人気ブログランキング |

社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 23日

この時期には必ずね

Excite エキサイト : 社会ニュース:国旗・国歌の強制で卒業式前に親が要望書!

毎年毎年、この時期には必ずこの問題がニュースになりますが、双方いろいろ言い分はある
ようです。

でもこの都の態度は強硬すぎるし、この親たちと言うか子も含めて、その論理はちょと変じゃ
ないのと思いますね。高校卒業するまでになって、今更国歌・国旗の意義を聞いてないと
のたまわる神経ねぇ。

以前テレビでやっていたが、現場(掲揚反対教師の苦労も相当だとか)は、さぞもめていること
でしょう。

国旗は別としても、この先国歌を知らないのが、普通の世の中になるのだろうか?

かたや、国の威信をかけて頑張ってるオリンピック選手に対してどう思うのだろうか?

一番の問題は、都の強制だろうねきっと。人間強制すると、反抗したくなりますから・・・
自然が一番です。

# by dragon2011 | 2006-02-23 22:50 | 社会環境
2005年 08月 26日

トラックバックスパムが酷いです

トラックバックスパムが酷いのでしばらく、トラックバック機能を停止しました。

それにしても、今の時代は、ブログで解雇されるようになったのですね。

コミケ出店のホットドックチェーンのブログが・・・他リンクページの下の記事を中心に書いてます。

でもこのケース、実際得しているのは、このホットドックチェーンなのでは?日本でこのようなチェーンがあること自体知らなかったですし、よい宣伝になったことでしょう。

それにしても、もろバレする発言は、ちょっといただけないですね。そういうことを書きたくなる気持ちはわかりますが・・・・

でも実際のところ、報道被害なんて枚挙に暇がないことなので、ブログの作者が解雇されることと、報道被害を行った側(例えば、新聞社の記者)の差ってないような気がしますが?

つまり会社として書いた記事は、謝罪記事のみで個人追及されない。<おそらく一記者が書いた内容は、当然上によって、検閲されるわけですから、個人というより媒体(会社)という責任の区分にはなるのでしょうが>。

今回のブログでクビと報道被害で謝罪のみって、結構矛盾しているような気がして成りません。

これが、企業(やる側:報道するほう)VS個人(やられる側:報道されるほう) 個人(blog作者VS企業(blogでかかれる側)の明確な立場の違いなのでしょうね。

# by dragon2011 | 2005-08-26 13:01 | 社会環境
2005年 07月 14日

TOEICが変わるらしい

年に一度程度は、受けていますが、長年続いてきた設問形式がかわるとのこと。ちらっと見た
限り、設問の難易度がUPしていることは、否定できないですね。(来年の5月~)

特に、簡単な設問だった、リスニングのPartⅠが半減して、その分PartⅣに行くわけですから、
難易度はUPするでしょう。

リーディングも、時間との闘いで、正誤問題は比較的やっつけでできる設問でしたが、それが全
廃。で長文形式の設問がプラスされます。

長文問題が増え、設問は、従来の200問、時間もおなじですから、長文の比重(理解度)を重
視してくことになるのでしょうか?


サンプル問題をやっていないので、あまり深読みはしたくありませんが、今後はテクニックも
なかなか通じなくなるのでしょうね、きっと!


新テストの詳細

TOEIC新テスト形式

*極最近知ったのですが、TOEICにはテクニックがあったのですね。

# by dragon2011 | 2005-07-14 22:18
2005年 05月 30日

VAN創業者逝く

VANの創業者である石津謙介氏が亡くなられた。

私にとってVANやMENS CLUB・POPEYE・HodDogPressは、結構青春だった。中学1年
の時に、初めてVANのトレーナー(この言葉も石津氏考案らしい)を身に纏ったことが、懐か
しく思われるとともに、どれだけIVYルック・VANに影響を受けたことか・・・をふと思い知ら
される。

たまたま立ち寄ったブックオフでVANジャケット物語という本を見つけた。妙に懐かしく即買い
した。この本を眺めながら、ふと思う、このVANに影響を受けた人、数多くいるでしょうね、
というか相当数かな?

懐かしさとともに、VANへの哀愁を感じ、月並みですが、そしてまた一つの時代が終わった
と思った。流行は廃れるとよく言われますが、IVYは流行にはあらずとずーーと思っていた
のですが・・・

でも絶対IVYまたはやるような気がします。基本的には、私の中では、いつも流行っています。

石津氏のご冥福を祈るとともに、VAN復活を心より願います。


*更新しないうちに、トラバスパムにやられていました。全部削除するのに、10分近く掛かって
 しいました。サボってばかりいないで、週1更新ぐらいで頑張ります。

# by dragon2011 | 2005-05-30 23:44 | 社会環境
2005年 04月 21日

ある電車での光景

先日、電車に乗っていたら、ふと耳を澄ますと、イヌの声がした。結構な甲高い声だ。みんな
一斉に声の方を向く。どうみてもイヌなので、乗客の視線は、下のほうを、イヌの声が聞こえる
ほうへ向く。

あれ、ヘンだな。イヌなんていないぞ、おかしいな、イヌの声が確かに聞こえたのだが・・・。
勘違いかな?まぁいいや、と視線をそらす。

しばらくするとまた、「ワン、ワン・・・ウォーーーワン、ワン」と聞こえる。すかさず声の主のほうへ
視線を向ける。すると、声のヌシは、ちょっとあぶなそうなサラリーマンだった。みんなの視線
を集めた張本人がイヌではないと知ったとたん、冷たい視線と、目をそらそうとする動きが
交差する。

その瞬間、いやーーー変なもん、みちまったな・・・となる。

その光景を、逐一見ていた私は、なかなか滑稽な思いだった。しかし、その横で私を見つめる
視線が・・・目が合った瞬間、お辞儀をしてしまうのは、人間のサガなのか?


春って不思議ですね。満員電車の中で、彼をそこまで駆り立てたものはなんだったので
しょうか?

# by dragon2011 | 2005-04-21 23:16 | 社会環境