社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2005年 01月 11日

どっちもどっちかはたまた。青色LED訴訟

Excite エキサイト : 社会ニュース

ことの顛末は、よくわかりませんが、要は、俺が発明したから発明の対価よこせ。いや
この発明はおまえだけじゃなくて会社全体で発明したものだから、巨額の報奨金なんて渡せ
ない、という話。

東京地裁の一審判決の際には、200億円払えとの判決で、ちょっと驚いたが。収まるところ
に収まってしまった感がある。金額はいいとして、発明者の対価の額が甚だ少ないのが、
日本のサラリーマン開発者。世紀の大発見なのに・・・・と思っちゃう。

でもこの東亜化学工業は、会社の宿命か知らないが、この案件以外でも相当裁判がお好き
なようである。ちょっと異常なくらい裁判沙汰になっている。他にもこういう会社あったなた
確か。(どこだっけ?)

最近の新聞に、キャノンの従業員の雇用に関する記事とセル方式という独自の組み立て方
式の記事があった。これは、NHKのプロジェクトXでも取り上げられていたけれど、さすが
キャノンという感じがした。つまり徹底したコスト管理・カイゼンに裏打ちされた生産手法と
そこに働く従業員に対する人事戦略が見事にはまっているという感じがした。
(以前の仕事でキャノンの工場にいったことありました)

セル方式とは、生産設備(ベルトコンベア方式のような重装備のラインではなく、移動式の
机の寄せ集めをラインにする生産方式)が容易に変更可能で、効率性の追求や従業員の
組み立て技術(一人で何工程もの作業が可能)がUPしやすいように工夫されている生産ライン。

終身雇用を崩さない人事戦略でなおかつ成果主義を導入しようとしている。付加価値の高い
ものを国内で作る=競争力は落ちない。企業&従業員=winwinの関係らしい。

一種対極的な会社の対極的な取り組みが、このNewsを聞いて頭をよぎったので・・・。
でもこれらの会社を比較するのはちょっと酷かも知れません。

こういう考え、ちょっとサラリーマンモード突入かしら?
[PR]

# by dragon2011 | 2005-01-11 19:40 | 国内のNews
2005年 01月 06日

古墳といえば・・・

結構、こういうケースって全国でありそうですね。

大阪の藤井寺市で、国指定の古墳の一部の土地が、売りに出されそれを阻止するために
公金がつぎ込まれ、実際買収したら、抵当権の問題でこじれ、再度競売に・・・

10億円がつぎ込まれ、その資金が泡と消え、最後に他人のものへ。実際この土地は、民間
に渡っても開発許可が下りないそうで、古墳の存在がどうのこうのは、なさそうだが。

この責任というか、消えたお金はいずこへ・・・単なる出会い頭の事故で処理するのでしょう
か?(市が買い取ると2重払いという話ですから10億円消えたのでしょうね?)

実は、私の母校が、校庭の端に古墳(円墳)がありまして、古墳ネタは自ずと反応してしまう
のです。一帯は、古墳群を切り開いたところで、運動会などで、校庭で転ぶと破傷風になると
まことしやかに語られていました。

そういえば、職員玄関には、出土した埴輪が所狭しと飾られていました。

ソース:Yahoo;News
     Yomiuri;記事
[PR]

# by dragon2011 | 2005-01-06 19:08 | 身近なNews
2005年 01月 03日

コンビニ新時代?

年末や新年にかこつけてblog更新を怠っておりました。今年も頑張ってまいります。皆様
よろしくお願い致します。どんどんバシバシ、コメント&トラバしちゃってください。

2004年のコンビに業界もローソンが24時間営業を見直したり、ampmが、焼肉チェーン
の牛角グループ傘下に入ったりいろいろ有りましたが、最近、私の通う会社のそばに
コンビニの新業態?であるナチュラルローソンなるものがお目見えしました。私は、どこの
コンビニが好きとか嫌いとかはありませんが、ナチュラル・・・は、結構いいですね。
まぁーでも、惣菜とジュース程度しか買いませんが・・・

何が良いかと申しますと、

まず、素材を重視した品揃えで、おにぎりなんかも玄米や自然に近い素材のものしか置
いていません。ジュースも自然派志向で、素材へのこだわりがいたるところに。結構高い
のですがついつい買ってしまいます。

要は、名前のとおり置いてあるものが自然派とかこだわりのあるものなんですね。

なおGOODなのが、オーガニックコーヒーのスタンドがあるところです。普通スタバや
シアトル系コーヒーだと最低でもトールサイズは300円はくだらないのですが、ここはトール
サイズで150円です。それもいれたてが飲めます。ついでにサービスカードまでもらえちゃ
います。

個人的に、自然派志向ではないのですが、こういう店に入っちゃうと出てくるときには、なにか
自然派志向のカタマリになってしまう自分がいます。

2005年一押しのナチュラルローソンでした。
[PR]

# by dragon2011 | 2005-01-03 21:58 | 身近なNews
2004年 12月 28日

津波予報世界へ配信

日本の防波壁がモルディブを救った――と、毎日の記事に。yodaway2さんblogより

ODAイコール無駄なものではなかったことがまずは良かった。
迅速な人道支援が、これまた良かった。
ついでに、日本の地震工学の予知予報が世界に発信されるだろうことに将来的には良かった。

個人的に、地震の予知とかはナンセンスだと思っていたが、地震後の津波などの予知に
関しては、これがあるのと無いのでは、被害の大小に関わるので大いに活用すべきなの
でしょうね。ましてや地震国の過去の英知の結晶となればなおさらですね。

願わくば、この情報だけでも、今回の地震に適用できていたならば、これほどまでに犠牲が
出なかっただろうと悔やまれますね。でも今後を見据えると必ずやこの情報は役に立つで
しょうね。

これは、津波警報を日本近海から拡大して、カムチャツカ半島からニューギニア東方まで
カバーするような津波の予報システムとのこと。<詳細はリンクをどうぞ>
↓         ↓     
Yomiuri記事より:津波予報世界へ
    
*何はともあれ、新潟同様、早期復興を心から祈念したい。
*しかし、今年災害多すぎ・・・。
[PR]

# by dragon2011 | 2004-12-28 23:49 | 海外のNews
2004年 12月 27日

ぼったくりなリフォーム業者

Asahi.comぼったくりリフォーム業者にご用心

以前の仕事で建設関連の営業をしていたので、リフォーム業者がいかにぼったくりをしている
かとかゼネコンがどれくらい下請けいじめをしているかとか、談合まみれの役所と業者の癒着
がどれだけ多かったことか・・・というのは周知の事実でした。

どうもこの建設(土木も含め)関連は、定価が無いのでそういう温床になってしまうのでしょう。
リフォーム工事は、既存の上を処理して(たとえば剥がすとか削るとかもしくは何もしないと
か)新しいものを作るので、新規で工事を行うよりも、工事項目が増えます。これが業者に
とってはおいしい所です。

手法としては、見積もり項目をやたら増やし単価をUPして最後に値引きするパターン。また
は工事一式で適当に見積書を作成し、出精値引きでお徳感を出すパターン。

いずれにしても相場があってないようなものだからぼったくりも青天井なのでしょう。で、だま
されやすいのがお年寄り。

それでも最近は、プライスリーダーを自負する業者がやってきて、結構安い値段とか提示
しますので、見積もりは複数社から取りましょう。

特に危ないのが、賃貸終了時のリフォーム見積り、業者と住宅管理会社がつるんでいるので
必ず、敷金相当の見積もりが出ます。負けずに格闘しましょう。

そういえば、うちにも良くくるな、インターホン越しに、
 業者:「竣工当時お風呂納入した者ですが、そろそろ築年数も経ってきているので入れ替え
     どうですか」      オマエ、サイショニ、ナオナノレ
 私 :「どちらの業者ですか?」
 業者:「だから竣工時に入れた業者です」  ダカラ、ナオナノレ
 私 :「だから会社名は?」
 業者:「・・・・・・・・・・・・・・」
 私 :「ガシャン」  サヨウナラ・・・・

こういうのもありました。
 業者:「今度工事を下の階で行うのでその説明にあがりました」 イラナイネ、ソンナセツメイ
 私 :「どこの会社の方?」  マズナオナノレ
 業者:「だから、工事の説明に参りました、直接話したいのでここ開けてください」 キタキタ
 私 :「ガシャン」  サイナラーーーマタネーーー

最近、名を名乗らない業者=怪しい業者ということにしております。

*すべてのリフォーム業者が、ぼったくりだとは申しておりません念のため。
[PR]

# by dragon2011 | 2004-12-27 19:10 | 国内のNews
2004年 12月 22日

今度はイタリア!禁煙対策

ヨーロッパでは、各地で禁煙対策が花盛りなのですが、いっそのことEUレベルでやったら
いかがと思う。経済も統合して、通貨も統合して健康対策?も統合すれば、(実際はタバコ
ラベルでの健康被害掲示では統合している)アメリカ帝国主義に勝てるのではないでしょうか?

禁煙法に揺れるイタリア | Excite

イタリアも来年の1月10日から市街の多くの場所が禁煙になるらしいです。レストランやバー
もその例外でないとのこと。でそれを前にいろいろすったもんだやっているとのこと。

日本も酷いですねぇ、って毎度毎度言いますが。駅前禁煙でスパスパ。駅ホーム禁煙で
スパスパ。禁煙時間帯でスパスパ。人ごみの多い細い歩道でスパスパ。

こんなの自治体レベルじゃ追いつかない、国で対策を進めるべきだ。せめて歩行中禁煙に
しておくれ・・・

喫煙者の中には、一連の動きに対しよく思ってない方もおられると思うが、せめてマナー
だけは守っていただきたいですね。自分さえ良ければそれでいいとか思わずに。こういう
ことは10人中1人でもルール破る奴がいると目立ってしまいます。

副流煙は、主流煙より害があり、タバコ会社もその害に対して承知しているとも言われます。
吸わされる人にとっては、公害の何者でもない。国が出来ないのなら、とりあえず関東一都
三県だけでも排ガス規制をやったように副流煙規制やっていただきたい。

過去のblog記事:イギリス編
[PR]

# by dragon2011 | 2004-12-22 18:46 | 海外のNews
2004年 12月 21日

でも荒川があるじゃないか?

Excite : 社会ニュース

首都東京で、一般ランナーも一流ランナーと一緒に参加できるマラソンレースを開催しよう
という動きが以前からありました。

世界の大都市で、都市名の冠がつく市民レースがないのは、珍しいとのことです。
だから石原さん頑張ったでしょうが、時間切れで今年度は開催できないとのこと。

自分もジョギング大会に過去何度か参加した経験があるので、一般選手と一流選手が
交流できることの意義や、東京の都心を一度は走ってみたいという願望は少なからず
ありますね。

ご存知のとおり、テレビ中継も行われる東京国際や福岡国際・東京女子マラソンは、出場
するにも日本陸連が主催する大会で何時間何分というタイム以内でゴールして初めて、
出場資格が与えられ、なおかつレースでも地点毎に関門タイムが待ち受けるので、規定
時間内にその地点を通過しないと失格になるというレースです。まして市民ランナーなんて。

たしか、日本で一番基準がきついのが、福岡国際マラソンでは無かったでしょうか?

いずれにしても、とても市民ランナーが参加できるようなレベルの大会ではない。私なんぞ
がでたら、ハーフが終わるころに、TOPがフルでゴールできてしまうようなタイムなのだから。

で、市民レベルの大会で、なおかつ関門がやさしい大会が、荒川マラソンなのだが、こちらを
拡張するのも手ではないだろうかとも思う。

是非、ホノルルマラソン並みの参加資格を有した市民マラソンが、東京の都心を走り抜ける
日がくることを切に願いたい。(どのタイミングでフルに挑戦するか、密かに考えています。
でも最近練習さぼっているので当分駄目ですが・・・)
[PR]

# by dragon2011 | 2004-12-21 00:40 | 国内のNews