<   2004年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2004年 12月 28日

津波予報世界へ配信

日本の防波壁がモルディブを救った――と、毎日の記事に。yodaway2さんblogより

ODAイコール無駄なものではなかったことがまずは良かった。
迅速な人道支援が、これまた良かった。
ついでに、日本の地震工学の予知予報が世界に発信されるだろうことに将来的には良かった。

個人的に、地震の予知とかはナンセンスだと思っていたが、地震後の津波などの予知に
関しては、これがあるのと無いのでは、被害の大小に関わるので大いに活用すべきなの
でしょうね。ましてや地震国の過去の英知の結晶となればなおさらですね。

願わくば、この情報だけでも、今回の地震に適用できていたならば、これほどまでに犠牲が
出なかっただろうと悔やまれますね。でも今後を見据えると必ずやこの情報は役に立つで
しょうね。

これは、津波警報を日本近海から拡大して、カムチャツカ半島からニューギニア東方まで
カバーするような津波の予報システムとのこと。<詳細はリンクをどうぞ>
↓         ↓     
Yomiuri記事より:津波予報世界へ
    
*何はともあれ、新潟同様、早期復興を心から祈念したい。
*しかし、今年災害多すぎ・・・。
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-28 23:49 | 海外のNews
2004年 12月 27日

ぼったくりなリフォーム業者

Asahi.comぼったくりリフォーム業者にご用心

以前の仕事で建設関連の営業をしていたので、リフォーム業者がいかにぼったくりをしている
かとかゼネコンがどれくらい下請けいじめをしているかとか、談合まみれの役所と業者の癒着
がどれだけ多かったことか・・・というのは周知の事実でした。

どうもこの建設(土木も含め)関連は、定価が無いのでそういう温床になってしまうのでしょう。
リフォーム工事は、既存の上を処理して(たとえば剥がすとか削るとかもしくは何もしないと
か)新しいものを作るので、新規で工事を行うよりも、工事項目が増えます。これが業者に
とってはおいしい所です。

手法としては、見積もり項目をやたら増やし単価をUPして最後に値引きするパターン。また
は工事一式で適当に見積書を作成し、出精値引きでお徳感を出すパターン。

いずれにしても相場があってないようなものだからぼったくりも青天井なのでしょう。で、だま
されやすいのがお年寄り。

それでも最近は、プライスリーダーを自負する業者がやってきて、結構安い値段とか提示
しますので、見積もりは複数社から取りましょう。

特に危ないのが、賃貸終了時のリフォーム見積り、業者と住宅管理会社がつるんでいるので
必ず、敷金相当の見積もりが出ます。負けずに格闘しましょう。

そういえば、うちにも良くくるな、インターホン越しに、
 業者:「竣工当時お風呂納入した者ですが、そろそろ築年数も経ってきているので入れ替え
     どうですか」      オマエ、サイショニ、ナオナノレ
 私 :「どちらの業者ですか?」
 業者:「だから竣工時に入れた業者です」  ダカラ、ナオナノレ
 私 :「だから会社名は?」
 業者:「・・・・・・・・・・・・・・」
 私 :「ガシャン」  サヨウナラ・・・・

こういうのもありました。
 業者:「今度工事を下の階で行うのでその説明にあがりました」 イラナイネ、ソンナセツメイ
 私 :「どこの会社の方?」  マズナオナノレ
 業者:「だから、工事の説明に参りました、直接話したいのでここ開けてください」 キタキタ
 私 :「ガシャン」  サイナラーーーマタネーーー

最近、名を名乗らない業者=怪しい業者ということにしております。

*すべてのリフォーム業者が、ぼったくりだとは申しておりません念のため。
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-27 19:10 | 国内のNews
2004年 12月 22日

今度はイタリア!禁煙対策

ヨーロッパでは、各地で禁煙対策が花盛りなのですが、いっそのことEUレベルでやったら
いかがと思う。経済も統合して、通貨も統合して健康対策?も統合すれば、(実際はタバコ
ラベルでの健康被害掲示では統合している)アメリカ帝国主義に勝てるのではないでしょうか?

禁煙法に揺れるイタリア | Excite

イタリアも来年の1月10日から市街の多くの場所が禁煙になるらしいです。レストランやバー
もその例外でないとのこと。でそれを前にいろいろすったもんだやっているとのこと。

日本も酷いですねぇ、って毎度毎度言いますが。駅前禁煙でスパスパ。駅ホーム禁煙で
スパスパ。禁煙時間帯でスパスパ。人ごみの多い細い歩道でスパスパ。

こんなの自治体レベルじゃ追いつかない、国で対策を進めるべきだ。せめて歩行中禁煙に
しておくれ・・・

喫煙者の中には、一連の動きに対しよく思ってない方もおられると思うが、せめてマナー
だけは守っていただきたいですね。自分さえ良ければそれでいいとか思わずに。こういう
ことは10人中1人でもルール破る奴がいると目立ってしまいます。

副流煙は、主流煙より害があり、タバコ会社もその害に対して承知しているとも言われます。
吸わされる人にとっては、公害の何者でもない。国が出来ないのなら、とりあえず関東一都
三県だけでも排ガス規制をやったように副流煙規制やっていただきたい。

過去のblog記事:イギリス編
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-22 18:46 | 海外のNews
2004年 12月 21日

でも荒川があるじゃないか?

Excite : 社会ニュース

首都東京で、一般ランナーも一流ランナーと一緒に参加できるマラソンレースを開催しよう
という動きが以前からありました。

世界の大都市で、都市名の冠がつく市民レースがないのは、珍しいとのことです。
だから石原さん頑張ったでしょうが、時間切れで今年度は開催できないとのこと。

自分もジョギング大会に過去何度か参加した経験があるので、一般選手と一流選手が
交流できることの意義や、東京の都心を一度は走ってみたいという願望は少なからず
ありますね。

ご存知のとおり、テレビ中継も行われる東京国際や福岡国際・東京女子マラソンは、出場
するにも日本陸連が主催する大会で何時間何分というタイム以内でゴールして初めて、
出場資格が与えられ、なおかつレースでも地点毎に関門タイムが待ち受けるので、規定
時間内にその地点を通過しないと失格になるというレースです。まして市民ランナーなんて。

たしか、日本で一番基準がきついのが、福岡国際マラソンでは無かったでしょうか?

いずれにしても、とても市民ランナーが参加できるようなレベルの大会ではない。私なんぞ
がでたら、ハーフが終わるころに、TOPがフルでゴールできてしまうようなタイムなのだから。

で、市民レベルの大会で、なおかつ関門がやさしい大会が、荒川マラソンなのだが、こちらを
拡張するのも手ではないだろうかとも思う。

是非、ホノルルマラソン並みの参加資格を有した市民マラソンが、東京の都心を走り抜ける
日がくることを切に願いたい。(どのタイミングでフルに挑戦するか、密かに考えています。
でも最近練習さぼっているので当分駄目ですが・・・)
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-21 00:40 | 国内のNews
2004年 12月 16日

食玩は文化だ!

なぜ、食玩にはお菓子がついているのか | Excite エキサイトから

コンビニに行くとお菓子コーナーの一角に食玩コーナーがある。店によってスペースはさま
ざまだが、立ち止まって見るとこれがなかなか面白い。キャラクターもの、動物もの、懐か
しいもの、等々。

子供にたまに買って帰る、ヒーローキャラクターものが大のお気に入り。シリーズ全部あった
りする。そういえば、中味は食玩と十円玉位のラムネがひとつ。100円~500円位です。

それにもまして最近すごいのは、ペットボトルについてくるオマケだ。これもついつい集めて
しまう。今夏はアテネオリンピック繋がりで古代ギリシャのコインの復元版とか、ちょっと前に
は、トルマリングッズ、この間は、カップめんにもストラップもつい集めてしまった。

一昔前は、ペプシと言えばペットボトルのおまけだったのが、最近はどこも、こぞっておまけ
がついてきたりする。それにつられて、ついつい買ってしまう。

この間、フリマへ行ったら、このオマケをそれなりの値段で売っている行商のおっちゃんがい
た。もうれっきとした商売ですね。どこからあんなに仕入れることやら??

いろんなところにマニアがいるので、考えることはただひとつ。
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-16 19:52 | 身近なNews
2004年 12月 15日

フランス繋がりで・・・

Googlecash:NewsソースNewsソースがすでになくなっているので
Googlecashでリンクを張りましたが、フランスでは、労働時間の時短ならぬ時長が進み
つつあるとのこと。これは、ドイツも同様とのことです。

フランスでは、週35時間労働が基本で、生産拠点が中東や労働力の安い国に移り、国際
競争力がもたなくなりつつあり、労組と強調して時長を実現するとか。

私の一年間の総労働時間が、定時ベースで1912時間(8H/日)なので、フランスでは、
おおよそ35H/週計算で、1ヶ月分フランスの平均より働いている計算。残業もそれなりに
あると仮定すると恐ろしい結果が、(当然か・・・)

日本の労組もすでに時短の意識が無く、労使馴れ合い状態から動こうともせずいわば開店
休業状態なようなので、おかげで労働者の待遇はますます悲惨に。リストラは進むは、
ベースアップ無、仕舞いには、昨今のゆとり教育の見直しみたいに、労働時間の見直し
(時長)に動き出したりして?

早々に食い扶持確保に動かないと大変なことに。。。(自戒)


[PR]

by dragon2011 | 2004-12-15 18:11 | 海外のNews
2004年 12月 14日

オークションでの高額取引

Yomiuri:NETオークションでカーナビ届かず。こんなケースが、頻繁に起こるのが、Auction。

今回は、20万円定価のカーナビを半値で落札して、金額振り込んだら、商品が一向にこない
とのこと。

ある意味、仕方ないことなのかもしれませんが、自ら予防線を張らないと駄目でしょうね。
こんなことが起こる一端に、決済システムがヤワだからとも考えられます。手数料が高いと
か手続きが面倒とか、いろいろあるのでしょうが、もうちょっと安心して参加できるシステム
必要ですね。

e-bayなんて、Paypalとかいったシステムで、一定金額まで買い手が保護されるシステム
がほぼdefaultのようです。実際、日本のオークションはほぼ国内だけで完結するので、
こんなシステムをdefaultにするは、難しいのでしょうか?

ついでに、この度Sonyが発売したPSPでも同じことが起こっているようです。同僚も1万9千
円引っ掛かったと申しておりました。このPSPも何なのでしょう?詐欺の温床のような売り方
をしているような気がしますが?オークションは大盛り上がりです。定価の倍です。

初期出荷を抑えることで何かメリットがあるのでしょうか?ついでに初期出荷分不良も出て
いるようです。

私は、ゲームはやらないのでいいのですが、こんなことだったらNet予約して高値でオーク
ションにかければよかった。次狙おうかな???
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-14 17:51 | 国内のNews
2004年 12月 09日

ここまできたら意地ですね

ある意味尊敬しちゃいます、ソンさん。

携帯電話の800Mhz帯の電波再割り当てに伴う許可を何として得ようと頑張っております。

 ・全国紙に意見広告を打って、パブリックコメント送信依頼募集をしたのが9月
 ・この問題に対する訴訟提起が10月
 ・そして今回の外圧を利用すべく渡米し、米国通商代表部への陳情実施12月
   (Newsによると反応いいというじゃありませんか)

この執念が、SoftBankをここまで大きくしたのでしょう!
NTTを超えんとする一大通信グループ確立が、この問題如何に掛かっている、という感じで
しょうか?でもここまでやる経営者ってすごいですね、日本に彼一人でしょうねきっと。
逆に怖い気もしますが。

Asahi:ソンさん外圧利用し携帯Get?
過去のblog記事
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-09 18:49 | ユビキタス
2004年 12月 09日

東京のお水といえば・・・

私は、田舎者なので、初めて東京に来たとき、学校のウォータークーラーで飲んだ水の味
が、いまだに忘れられない。東京の水は、常温だろうが冷水だろうが、とにかく味がつくのは、
皆さん知っていることでしょうが、初めて飲んだ時は、結構ショックでしたね。

よーーーく考えてみると、レストランや飲食施設では、この水が平気で出されています。
もちろん最近は、浄水器やミネラルウォーターを出すお店も多いですが、出されたお水
結構飲まない人多いですよね。

そういう意味で、東京のお水というと、思い出すのが「この味」とお水つながりで「お茶の水~
水道橋」にかけての濃い緑がかった神田川の水をどうしても思い浮かべてしまう。

せめて自宅ではおいしいお水をと思い、十数万円の浄水器とウン十万円の活水器を使用しております。

Newsによると都庁のこのお水は、味はしないみたいですが。

都庁で「水道水」を買おう | ExciteからのTrackBack
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-09 18:20 | 国内のNews
2004年 12月 07日

役人の脳みそは昭和初期?

Excite:恐るべし給与振込みの実態

いやーー。相変わらず面白いネタを提供してくれますね、この国のお役人さんたちは・・・。

省庁の差こそあれど、給与をいまだに手渡しで貰う輩が、まだ役人にいるとは、驚くべきことで
ある。一般企業なら経費は、自分もちなので、現金支給もありかな思うが、人の税金を使う、
役人さんが、経費のかかる手渡しときた。

社会人になってこの方、給与を手渡しされたことはないので想像だにしませんが、そんなに
現金で貰うのが喜びなのでしょうか?いまや給与明細だってWEBの時代、この時代遅れと
考えの古さには、あきれるよりも恐れ入る。

こんな人たちが、e-japanでしたっけ、10年後にはIT先進国になると考えている?ちゃん
ちゃんらおかしい。開いた口がふさがらない。もうだめだ

現金支給の理由がこれまたすごい。「一部を現金で受け取りたい職員がいるから」オオオオオ
自分の会社で、このようなことを言ったら、「オマエ頭大丈夫か?無理に決まってんだろ」と言
われるのがオチ。いいですね、自分の我侭で好き勝手税金使って・・・

中央官庁全体では、88.5%の振込み率らしいが、農水省43.6%、国交省49.3%、参議院
27.1%、林野庁9.7%、水産庁20.6%が低調だとか。

現金で貰って、自分で銀行のATMに入金しに行ってたりして・・・アホか
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-07 19:13 | 国内のNews