社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2004年 08月 30日

Untoucable Again?

日歯連1億円献金事件が、世間を騒がしているようですが、これらの記事やWebを読んでい
て、ある言葉を、思い出したので書いてみます。

「帳簿」あまりこの言葉は普段使わないのではと思いますが、この事件で捕まった会計責任
者が、以前の「帳簿」を隠滅し、新しい「帳簿」を作って警察に提出したとのこと。

捕まった彼は、会計担当者でいわゆる「帳簿係」、不正・汚職など金銭関係の流れを把握して
いる張本人です。

映画「アンタッチャブル」の中で、エリオット・ネス率いる警察・財務省連合チームが、シカゴの
ギャング、アル・カポネの不正を追求する<その突破口となったのが「帳簿係」で、帳簿係を
捕まえるためのシカゴ・ユニオンステーションでの乳母車が階段落ちするシーンは余りにも有
名ですね>話に少し似ています。

実際は、アンタッチャブルな世界(政界)ではないだろうが、Asahiによれば、92年の金丸事
件(5億円の闇献金)の時は、略式起訴のため世間の反感をかったから、特捜部は、今回、
是非とも、との意気込み・・・と書いている。

でも映画では、「帳簿係」は刺客によって殺された。後に、カポネは起訴され投獄。では、今回
はというと、結局帳簿係が、供述しない限り橋本元首相には、及ばないとのこと。

なんだかんだ言って、実際は、映画ほど単純ではない。当たり前ですが、実際は、映画よりも
「アンタッチャブル(汚らわしい・手の届かない)」なのでしょう。

*映画「アンタッチャブル」は<絶対買収されない>という意味と<手を触れてはいけない
 (辞書の意味)>という意味がこめられているみたいです、前者は今日知りました。
 政治家のみなさん買収されまくりです。仕方ないか「口利き」も立派な政治家(決して政治で
 はない)の仕事みたいですから・・・

*手元の辞書では、「Untoucable」=手を触れてはいけない・手の届かない・汚らわしい とあります。
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-30 16:27 | 国内のNews
2004年 08月 28日

通訳の女性・・・

今週のお題あなたの感動、アテネ五輪!というテーマですが、ちょっと趣を変えて!

柔道の100キロ超級の鈴木桂治選手が決勝戦を終え、控え室に戻る途中で、勝利インタ
ビューがあり、日本のテレビ局のインタビューを受ける前に、地元放送局か国際放送のインタ
ビューを受けた模様がおそらく30秒くらいだろうか、その模様(日本の放送局の待ち画面)が
流された。

そこに映っていた、通訳の女性が、妙に美しかった。鈴木選手も心なしか、喜んでいたように
見えたのは気のせいだろうか?

その女性は、恐らくギリシャ語⇔日本語の通訳で、ボランティアだろうと思うが、日本人だった
かどうかは忘れてしまったが、ギリシャの青い空とエーゲ海の青い海に映えそうな、清清しい
御顔をしていた。

なんか妙に印象に残った。何年か後に、鈴木選手の隣にいたりして???

8/29追記
*鈴木選手の隣には、別の女性がいることでしょう。詳細は、コメントを!
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-28 17:12 | スポーツNews
2004年 08月 27日

どうするニッポン、チュウチュウ吸われちゃうぞ

本日の朝刊(Yomiuri)も報道していましたが、日本の排他的経済水域付近(尖閣諸島付近)で
天然ガス採掘施設へのパイプライン敷設工事が始まったとのこと。来年5月には一部完成だ
そうだ。

MSN-Mainichiが詳しく述べています。中国は、したたかですね。
このプロジェクトは、米を含む多国籍企業で進めてるというじゃないですか。日中間の問題に、
まんまと米まで引き込んで、米に弱い、日本を見越した作戦としゃれ込みました。

日本の要求も一切無視し、業務完遂ですか・・・ある意味すばらしい。

日本も負けじとやるでしょうが、施設建設した頃には、チュウチュウ吸われてモヌケのカラになら
ないようにお願いしたいです。

その費用を税金処理なんかするなよ。
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-27 18:24 | 国内のNews
2004年 08月 26日

ビル外での喫煙行為って反則だよね

よく街を歩いていると、ビルの入り口付近で、タバコを美味しそうに吸ってる輩を見かける。
えーーこのビル喫煙所ここかよ・・・。(灰皿もちゃんとある)
ビルの入居者はいいよね、ビル内タバコ臭くなくて。

じゃ、歩いている人は?お構いなし。いくら外でもそりゃ無いんじゃない。

ビル内には、喫煙所設けているとこ多いと思いますが、でもどうなんでしょうか。健康増進法で
きてしばらくたちますが、法律作ったお陰で喫煙所が必要になった、ビル内にはスペース無い
から、ええい外にしちまえーなんてとこ多くないですか。

一人ならまだしも団体で吸ってると、周辺臭いすごいのよね。

私は、煙が大嫌いである。学生のころパチンコ屋に入り浸ってたことが、今思うと良く耐えられた
なと・・・不思議でたまらない。
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-26 15:55 | 国内のNews
2004年 08月 26日

専業母親にスポットライトが当たってない

0歳から人任せで「親」と言えますか?

0歳児からの保育所入所と幼稚園との複合施設新設or併設。ついでに親への助言や相談も
承ります。省庁を超えての一元化なる。事情がある人にとっては、恐らくいいことだと思います。
(個人としてはNG)

でも待てよ、毎度ながら、これらの政策って働く女性にしか、スポットライト当ててないよね。
女性の社会進出結構だと思います。じゃ、働かずにいる専業主婦ってどうなるのよ。無視か
い・・・(by my wife)

全くいうとおりです。働く母親には、保育所入所時に助成金が下ります。品川区の例だと最大
にして月額にして約60万が公費負担です。一方専業子育て母親には、補助金は一銭もおり
ません。この差はなんなのでしょう。働く母親の場合、所得+助成金が実質収入です。専業
の場合、所得ゼロ+助成金ゼロです。

扶養に入っているから文句いうな。社会保険払ってないのに文句いうな。という論理なので
しょうか。

もちろん保育所に子供を入れざるを得ない人もいることは否定しません。けれど、余りにも働
く女性がすばらしいという幻想にとらわれすぎていませんか。(女性が、子供を産み、社会復
帰を果たすことを目的とした制度には、不十分すぎるということ。少子化対策?ちゃんちゃら
おかしい。)

犯罪の低年齢化・凶悪化は、オトナが引き起こしていると思います。このことが即、この問題
(0歳児入所)へと発展するとは思えませんが、保育所に入れることで、本来注がれるべき愛
情が、多少なりとも不足しませんか?不足しないまでも、働く女性は、社会構造が故に働か
ざるを得ないのと違いますか?この制度は、事情がある人を含め希望すればすべての人が
対象です。

zetumu(トラバ元)さんが言うように、企業側の受け入れ態勢の環境整備が肝心です。また
そのような環境を整備することが何にも増して政府の役目です。その上で、この体制が強化
整備されることを切に願いたいです。
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-26 15:15 | 社会環境
2004年 08月 25日

過剰な期待か、戦術か、幻影か・・・アテネ野球

Exciteニュース(アテネオリンピック)からトラックバックできるということで試してみました。
日米への輩出選手が殊勲 オージー野球が決勝へ | Excite エキサイト : ニュース
豪州では、メークミラクルだと騒いでいるとか?まぁ冗談ですが。

でも3位は残ってますので、前回に比べればよいということで。

まぁせっかくなので、いろいろと・・・(ちょっと長いです)

豪州は、ニッポンの数段上手でしたね、Yahoo!Newsによると、豪州は、開催前に監督コー
チがスカウティング(視察・偵察の意味も含む)にきていたとのこと。本業は、MLBのスカウト
ですから、分析はお手の物でしょう。それに日本は毎日プロ野球やってますしね見放題で
す。それとあえて最終戦に負けて準決勝戦で日本と当たるようにしたこと。当然このスカウ
ティングが活きてきます。

それにまんまと乗かってしまったニッポン、片や情報戦を駆使して徹底分析、片や根性でな
めんなよ作戦。どっちが勝つかなんて目に見えていますね、結果論ですが。今やスポーツ
は、情報戦(バレーなんてコート再度にPC持ち込んで分析していますからね、サッカーも然
り戦術分析ソフトも出ています)なくしてはやっていけないみたいですね。

ついでに、長島氏個人をどうのこうの言うつもりは毛頭ありませんが、今回の野球チームもそ
うですが、、あまりにも監督の幻影を追いかけすぎていませんか。野球は、サッカーやバレー
程監督の意向が、あまり試合には反映されないと思います。

野村野球のように戦術を細かく選手に浸透させるなら別ですが、長島氏は、カンピューター
野球(これ事態も否定はしませんが、肯定もしません)ですから。世界と戦うには、一流の選
手と一流のスカウティングが必要でしたね。(結果論ですが、ニッポンも先乗りスコアラーとか
で分析はしてるでしょうが、それ以上が今回求められたということでしょう)

あと、これは、野球評論家が言うと思いますが、ローテーションのミスもあったと思います。1
点に抑えた松坂選手には厳しい意見とは思いますが、速球派の松坂選手より速球&技巧派
の和田選手をこの豪州戦に投げさすべきだったと思います。外人は、バットをぶん回す訳
で、交わす投球術に長けた、和田選手の方が良かったような・・・。

で決勝に松坂選手で、予選に続きキューバを手玉に取るのが理想ではなかったか。予選の
ローテーションを見ても何かちぐはぐな起用といわざるを得ない気がします。(これもあくまで
結果論ですが。打線が抑えられてすぎたのが前提ではありますが)

では、打線はどうか。やっぱりジャイアンツ路線を継承してますね。ほとんどがホームラン
バッター。2番宮本選手以外は、みなチームの主軸を打つ選手ばかり、いくら所属チームの
意向とはいえ、打線はミズモノといわれる中で、なぜ走れるバッターを起用できなかったか、
なぜ選出できなかったかが悔やまれます。走れる選手を起用できたなら、少なくともチャンス
は増えたはず。

ついでに、長島ジャパンとかジーコジャパンとか、マスコミが冠に監督の名前を付けるのは、
いかがなものかと思います。戦っているのはあくまで選手であるということが蔑ろにされてま
せん?

本線までの過程で、余りにも長島氏の病気に関する報道が先行してしまい、選手自身に焦点
がいかなかったこと。少なくとも私だったら野球やるのは自分なのにね、と思いますが?

また、世間全体が、金当然と思って安心しきってしまったことが、選手までも慢心させてしまっ
たのではないかとも思っちゃいます。キューバしか眼中には無かったでしょ、誰も。

今回の敗戦、負けるべくして負けたと取るか、それともドリームチームでも負けることはあると
開き直るか、この結果は4年後に出ることでしょう。

でも銅メダル取れたらそれはそれで、いいとも思いますが。どうなのでしょう皆さんは!

<25日追記>
* 祝!銅メダル でもやっぱり買って何ぼのプロ野球です。相手は、アマと2軍のプロです。
*長嶋氏の神格化、プロ野球の行く末を悲観します。これじゃ4年後も金なんて取れないね。
*スポーツ新聞始め、マスコミ各社のこの持ち上げようは何なのでしょうか。怖いです。
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-25 17:44 | スポーツNews
2004年 08月 24日

ちょっと複雑・・・

何を隠そう野村総研は、ITの雄であります。平均年収900万円位だったな確か?
となりのオタクさんの記事にもあるように、詳細まで解説されて、このレポート、面白いには面白い。

でもなぁ、IT技術者の端くれとして言わせてもらえば、このレポートを書いたのは、ITとは違う部
署だと思いたいが、給与レベルが倍違う人が、こんなレポート書いていると思うと、なんか切なく
なりますね。

まぁオタクが社会的に認知されているのは、わかりきっていることですが、それを分析する人が
ITの雄だ思うと複雑です。きっと下々と思って書いているのでしょうね。

別に給与が、すべてでもないということで・・・愚痴です、愚痴です。
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-24 19:44 | 国内のNews
2004年 08月 24日

小手先だらけの年金改革!!!

転職者が厚生年金を辞めると、当然国民年金に加入しなければならないことは、大方の人は
知っている。それを強制加入にしようがしまいが、関係あるのかな???国民年金に入るに
は、転職後役所へ申請しなければならない。(ここで役所へ申請しない人がいる)

強制適用は、職権で加入させるもので、年金手帳や納付書が送られてくるらしい。

でも、待てよ。国民年金加入後払わないのは、自由なはずである。(満額もらえないらしいけ
ど)だから、強制加入させても、納付率って上がるものなの?

学生には、効果があったと言っているが、(未加入者が、94万人から64万人に)学生は免除
制度あるので、すべての学生が払っているとは思えない?どうも未加入状態から加入状態
(免除含)になったと取った方が正解でしょう。

取れるところから取るのは、回収の常套手段かもしれないが、どうなんでしょ、
平成14年国民年金被保険者実態調査の結果(速報)からみると、どうも割合的には、若年層
(20~30代前半)が大半で、尚且つ理由が経済的理由によるわけだから、そこのところを改
善しない限り納付率向上は見込めないはずです。

小手先だけの対処じゃもう駄目なのは明らかなので、強制は強制でも、税金と一緒に取る
(国民年金の加入者の銀行口座から無条件に引き落とすとか)とか、苦しければ猶予し、遡っ
て何年でも払えるとか、しなければ駄目でしょ。(3年遡る!その根拠は?)

年金不信というけれど、監督官庁の不正問題・未加入者の加入問題・年金制度の改革をす
べてやらなくては、年金不信なんか解消できないでしょ。(まぁわかりきった事ではではありますが)

これからも永遠と続くのでしょうね。年金不信は・・・
なぜ通してしまったのでしょうかあんな法律 <俺には関係ないね by センセイたち>

ソース:Asahi.com & Tokyoshinbunweb & 社保庁HP
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-24 18:51 | 社会環境
2004年 08月 23日

閉じた業界の末路??

Exciteが音楽配信事業を行っているので、この話題を取り上げるのはためらいもあるが、
この手の問題は、停滞する産業に共通することだと勝手に思うので、取り上げたい。

この業界(レコード業界)は、違法コピーにばかりに目が行っちゃって、せっかくのビジネス
チャンスを逃してしまうのではというのが、大方の見方です。

それは、
CDの違法コピーを許可しない > 音楽配信(iTunes等)はコピーは許可
の不等式で説明できます。

日本のレコード(CD)業界は、違法コピーの追放にコスト(時間と金)を掛けすぎたため、いま
さら音楽配信事業を正当化できないらしい。

でも米国の場合、音楽配信事業の成熟により違法コピーは、減少したと報道されるし、業界
自体も潤っているというのが専らの見方です。

消費者がいて何ぼの世界なのに、業界の慣例(流通・販路とか)や利益追求のみの姿勢が、
自分の首を絞めてしまっているのをいいかげん気付いて欲しいものです。(音楽ソフトは前年
比10%減だそうです、気付いていて身動きできないだけかもしれませんが?)

ついでに言いますと、出版業界もその際たるものですね、活字離れ・活字離れと声高に叫ん
でいるが、そうさせているのは自分(出版業界)だというのを認識していないのでしょうか?悪
しき再販制度に守られ、安穏と過ごして来たからこうなったのでは?

本の値段高いです。デフレなのに下がりません。そりゃそうでしょ再販制度に守られているか
らです。いくらブックオフが半値で中古本を売ったとしても、いくら図書館が大量の新刊を購
入して貸し出ししても、たかが知れてます。(業界は、ここを声高に、本が売れない理由にし
たがっていますが、検討違いもいいところと思います)

既得権益にしがみつき、社会の変化についていけないこういう業界こそ社会悪です。建設業
界も合従連衡して社会のお荷物からは脱皮しました。(多分、少なくとも生き残るための施策
を打った)。次は、出版業界かな?更なる規制緩和絶対必要です。再販制度が無くなると質
が落ちる・・・?全くの詭弁です。

*少なくともこれらの業界には、恨みはありません。ただ市場経済の論理から著しく逸脱して
いるような気がしてならないからです。

ソース:NikkeiBP社ITPro
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-23 15:33 | 社会環境
2004年 08月 20日

===懸賞詐欺にご用心===

企業の収益は、改善されていますが、庶民の生活は、リストラ・年金不信・賃金抑制等々決し
て楽ではありません。(実感を込めて) そこに付け込む不敬な輩や、それに便乗して悪智恵
を働く輩が、あとを絶ちません。

本日の朝刊(Yomiuri)によると、新たに懸賞詐欺なるものが、出没しており、消費者センター
への相談が年々増しているとの事。

手口は、高額商品(車や大型の商品等)が当たったと称し、電話を掛け、登録料や配送料を
先に入金させ、あとは、とんずらだそうです。その後待てど暮らせど商品は届かない。ちゃん
ちゃん?!?!?

最近は、PCやケイタイから懸賞応募が、簡単に出来ます。Netオークションと並び一種の
ブーム見たいになってます。私も、以前はよく懸賞に応募してたりしましたが、最近はあまり
やりません。それはなぜか?当たらないからです。以前は結構当たっていましたが、最近は
競争率が高いせいか、めったに当たりません。もう一つ、個人情報の流出問題です、これは
以前からですが、よくサラ金のDMが来ます。間違いありません、名簿屋に確実に流出して
います。

で、最近は、懸賞は必要最低限にするとともに、不要な情報は、出さないようにしています。
(電話番号とか)最低限の応募も当然、相応のところしか出しません。(怪しい会社・知らない
会社・高額商品を懸賞に出す会社等々はNG。自己判断の元、応募します。まぁ当然か・・・)

いづれにしても、Net社会とうまく付き合うためには、危険を察知する能力や、自己防衛手段
や自己管理能力が必要ですね。(相手の顔が見えない分、悪さもしやすいのでしょうか?)

*今回のオリンピックもニッポン柔道にとって、悲運が待ち受けていました。前回は、篠原選手
 の疑惑の判定、そして今回は、井上康生選手の敗退。過度のプレッシャーともオーバー
 トレーニング症候群とも言われていますが・・・
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-20 14:46 | 国内のNews