社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 06月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2004年 06月 30日

失業率向上したものの・・・

完全失業率が4.6%、2000年8月以来3年8カ月ぶりの水準とのこと。

完全失業者とは、満15歳以上で、就業を希望しつつ、求職活動をしている失業者の
ことを指すとのこと、失業中の一時的アルバイトも従業者に分類されるし、フリーター
なんかは当然入っていないわけなので、これが実態を表しているかといば、甚だ疑問
ではあるが、他に指標が無いのが現状らしい。

何度か失業を経験したモノとして意見させていただきますが、今のハローワークには、
職業斡旋業務としての魅力は感じない。民間がいろいろやってはいるが情報を本当に
集約できているかは甚だ疑問。(転職ポータルは数あれど、踊らないのが現状)

ハローワークは、ちょっとずつ変わってきているのかもしれないが、あのショボい求人
にはいいかげん腹が立ってくる。

いっそのこと、求人情報の総元締めをやったらいかがか。民業圧迫との意見が出てき
そうだが、そこは、各求人募集会社へリンクすればよいのではないか。ハローワークは
あくまで情報の集約窓口という位置付けで。

<イメージ>
  ハローワークポータル  ← 募集会社     ⇔  求人元会社(実際の就職先)
   Webなり紙媒体     人材派遣登録会社

せっかく税金で運営してんだから、活用できなかったら、ただの税金泥棒だろ。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-30 17:50 | 国内のNews
2004年 06月 29日

税金払い続けますか・・・

今日、用があって区役所へ行ってきました。隣の窓口が異様に込んでいると思ってみ
ておりましたら、国民年金の窓口でした。自分の年金のことが心配らしく、職員にいろ
いろ聞いてアドバイスを受けていました。ほほえましい限りです。

一方、あいも変わらず、御山の大将(社保庁)は、すき放題やっているじゃありません
か。年金保険料の38億円をOBの経営する会社に不明瞭な随意契約。その上、納入
された機材は、全国の社会保険事務所に眠っているも同然とか。

この機材は、当初5000台リースする予定が実際は3600台しか納入されなかったら
しいのですが、そしたら翌年のリース料が、5万円/台上がったそうな。一般社会では
到底まかりとおらないことが、霞ヶ関の常識らしい。

霞ヶ関というか役所全体にいえることでしょうが、いつまでたっても談合はなくならない
し、税金の垂れ流しは止みませんな。

いくら税金や年金保険料払っても足りなくなるはずだ、こりゃ。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-29 19:15 | 国内のNews
2004年 06月 28日

個人情報は守れるか

よく各種アンケートなどで、Interet上での個人情報が心配だとする結果が良く出ます
が、そろそろ認識を改めないといけない気がします。

当然Internet上であれこれすると個人情報は、どこかのサーバに蓄えられますし、
自分のPCにも残ります。回線から盗聴される可能性・PCに仕掛けられたSpyware
からの流出。等々可能性は山ほど。

これらの情報は、当然漏れます。もしくは誰かが漏らします⇒しばらくすると得体のし
れないサラ金から連絡があります。(はがき・メール・電話等々)

Internetの性質上この情報が漏れない可能性はゼロですね。個人情報は、漏れて
当然と考えないと、このInternet生活は送れません。最近そういった類の専門書を
読んだところ米では、個人情報は合法的?に売り買いされているとのことです。

しかたないので、自分で守る範囲を決めて生活せざるをえないです。

だから、一般的に
 ・必要以上の情報提供は行わない。(ほんとに電話番号は必要かとか)
 ・Credit Cardを極力使わない。(心配の種は自ら蒔かない)
 ・怪しいサイトにはアクセスしない。(フィッシング・Virus等々)
 ・定期的に検索サイトで自分のメールアドレスや名前を検索してみる
   は必要最低限とも・・・

自分の身は自分で守りましょう。フィッシングサイトも日本上陸しています。くれぐれも
ご用心を。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-28 17:54 | 社会環境
2004年 06月 25日

経費は公表するものか?見えざる手

News系サイトの報道によると、外務省が先のイラク人質事件での経費額を公表した。
総額約1815万円だそうだ。

何が言いたいのだろうか、さっぱりわかりません。こんなに使ったんだよとでも言いた
いのだろうか。
国会などでの議員からの要求で公表したらしいが、要求するほうも要求する方だが、
そうですかといって公表するほうも公表するほうだと思う。

邦人救出は、外務省(国)の重要な仕事じゃなかったか?
そこにいくら掛かろうと、予算から捻出すればいい話では。いちいち公表するなら、外
交機密費一切合財の経費の明細、外務省に出してもらったほうがよいのでは。

何か見えざる手が動いているようで?

*この国の将来に暗雲がまた垂れ込めたような。

不正があるところはうやむやに
     公正であるべきところにいろいろちゃちゃを。 by害務省
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-25 17:43 | 国内のNews
2004年 06月 24日

落し物・・・出てこない

この間、山手線の某駅付近で財布を拾った。自分の中に潜む悪魔君と天使君と格闘し
ながら、交番に届けた。

また別の日、定期券を拾ったので、改札に届けた。こういう事例は、数あれど、自分が
落としたモノは、いっこうに出てきたためしがない。

電車に置き忘れた手帳・なくした6ヶ月定期券(これはさすがに痛かった。自腹で通勤し
た思い出が・・・) 等々

まぁ行いといえばそれまでだが、それにしてもねぇ。でも一番大事な財布だけは落とし
たことがない、それだけが救い。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-24 17:57 | 身近なNews
2004年 06月 22日

バトルロワイヤルだけが悪いのか

凶悪事件が起こると、社会は過剰反応を起こすのは常だけれど、なぜバトルロワイヤ
ルだけが強調して攻撃されるのか、わからない。

確かに強烈な内容なのはわかるが、それがすべての理由でもあるまい。固有名詞が
バトルロワイヤルだけだったのかな?

報道は、誰かを犯人に仕立て上げるのが好きだ。今の世の中報道の仕方次第で、誰
でもが悪人にされてしまう。

イラクでの拉致事件・北朝鮮訪問時の拉致被害者の会でもそうだ。もう少し配慮がさ
れていたのなら違った結果になったかもしれない。

特にNews番組は、横断的に見ると報道のされ方がココまで違うのかと驚くことがあ
る、新聞もしかりだ。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-22 19:23 | 国内のNews
2004年 06月 21日

選手が主役でないプロ野球

一連の合併問題で、思い出したことがあります。それは、MLBのドジャース野茂選手と
元近鉄投手佐野選手の対談記事です。

今は、Web上に記事があるかどうかは不明ですが、そこには、日本プロ野球の現状
への課題や不満・内情等が赤裸々に語られていました。
この記事を読んで、プロ野球の裏側を見た思いがしましたが、そこには選手の意見も
立場もないと言う印象でした。
結局、プロ野球も所詮企業野球そのものということでしょうか。
現場や選手の意見が反映されず、野球をしらない人間が好き勝手に物事を進めてしま
うやり方。

こういう事態になった原因として、年棒の高騰を理由に挙げる人がいますが、それを許
したのは他ならぬ球団側ですよね。

選手会の古田選手も言ってましたが、近鉄の命名権の問題の時は、こぞって反対して
おいて、今回は、何ら話し合いも無く、合併賛成はおかしいと。そのとおりだと思いま
す。

いづれにしても、ますます、プロ野球からのファン離れ加速しそうです。

サッカー界との逆転現象も、もう間近か?
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-21 18:02 | スポーツNews
2004年 06月 18日

フリーターの定義

社会経済生産性本部が行った調査で、新入社員の3割が将来フリーターになる可能性があると答えた、という。

国民生活白書によると、フリーターの定義は、学生と主婦を除く15―34歳の人のうち、正社員以外の雇用
者と働く意思のある人であるとしている。そしてその数2001年で417万人。

つまりフリーターは、フリーアルバイターを略してフリーターとなっているとのことであるが、実は派遣労働者も
その数に含まれる。正社員以外とは、請負で働いているもの、契約社員も当然含まれる。

日本ってこういうところあるよね、正社員以外は・・・。の考え

役所がこういう考えだから、会社もそういう考え、銀行もその他もとなる。

転職しても社会的信用は無くなるし、年金にも影響する。結局なんだかんだいって終身雇用を未だに引きずっている。

派遣労働者・契約社員・請負社員の地位改善を早急に求めます。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-18 18:38 | 国内のNews
2004年 06月 18日

あぁ、フン公害

よくジョギングをしていると、犬を連れた人を見かける。犬を連れて散歩をするのはいいけど、落し
物には興味がないらしい。アスファルトに落としてあれば気が付くものの、草の生えた道端に落と
された日にゃ、こっちは足に負担が掛からないように土の上をジョギングしてるのに、それを踏んで
しまうとまぁ大変なことになる。最悪靴の買い替えまでに発展する。

フンの始末ぐらいしろよ、飼い主なんだからといつも思う。

それにひきかえ、最近、道端にガムの食いかすが落ちていないことは良い傾向ですよ。以前は、
犬のフン以上に良く踏んだものである。一旦踏むと、一日中靴の裏と格闘することになる。

ところで、通勤途中にやたらとハトが電線に止まっている横断歩道があります。ここは結構な人通
りで、人はあまり上を気にしないらしく、私一人がいつもハラハラしている感じですが、毎日一人ぐ
らいは、フン直撃いるだろうなぁと思いつつ、信号待ちをしています。

よくフンがつくとウンがつくといいますが、これまで運がついたことはありません。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-18 17:47 | 国内のNews
2004年 06月 17日

老後は不安か?不安に決まってんだろ普通

老後が不安かと聞かれ、不安じゃないと答えられるか?まだ老後を考える年ではないが、
不安じゃないとは答えられない。

内閣府は、今年の2~3月「年齢・加齢に関する意識調査」で老後に対する不安を聞いた
そうだ。聞き方にもよると思いますが、老後って不安じゃない人いるのだろうか。これは経済
状況だけの問題だけじゃないでしょ、病気や家族の生活など将来への不安って何かしらある
でしょうに。(実際の調査は、大概の質問が選択式らしい)

経済不安や年金問題がクローズUPされているさなかでもあるし、人間、年を取って健康に
不安が無い人っているのでしょうか。

こういった調査って、質問形式によって誘導もできたりするからどうなんでしょうか。この
調査全体がどういう形式で行われたかは知る由もありませんが、こんな調査ってほんとに必要
なのか、疑問です。ただ統計資料として残すだけなのかな。

世の中に役立つことを祈っています。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-17 19:06 | 国内のNews