社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:海外のNews( 16 )


2004年 12月 28日

津波予報世界へ配信

日本の防波壁がモルディブを救った――と、毎日の記事に。yodaway2さんblogより

ODAイコール無駄なものではなかったことがまずは良かった。
迅速な人道支援が、これまた良かった。
ついでに、日本の地震工学の予知予報が世界に発信されるだろうことに将来的には良かった。

個人的に、地震の予知とかはナンセンスだと思っていたが、地震後の津波などの予知に
関しては、これがあるのと無いのでは、被害の大小に関わるので大いに活用すべきなの
でしょうね。ましてや地震国の過去の英知の結晶となればなおさらですね。

願わくば、この情報だけでも、今回の地震に適用できていたならば、これほどまでに犠牲が
出なかっただろうと悔やまれますね。でも今後を見据えると必ずやこの情報は役に立つで
しょうね。

これは、津波警報を日本近海から拡大して、カムチャツカ半島からニューギニア東方まで
カバーするような津波の予報システムとのこと。<詳細はリンクをどうぞ>
↓         ↓     
Yomiuri記事より:津波予報世界へ
    
*何はともあれ、新潟同様、早期復興を心から祈念したい。
*しかし、今年災害多すぎ・・・。
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-28 23:49 | 海外のNews
2004年 12月 22日

今度はイタリア!禁煙対策

ヨーロッパでは、各地で禁煙対策が花盛りなのですが、いっそのことEUレベルでやったら
いかがと思う。経済も統合して、通貨も統合して健康対策?も統合すれば、(実際はタバコ
ラベルでの健康被害掲示では統合している)アメリカ帝国主義に勝てるのではないでしょうか?

禁煙法に揺れるイタリア | Excite

イタリアも来年の1月10日から市街の多くの場所が禁煙になるらしいです。レストランやバー
もその例外でないとのこと。でそれを前にいろいろすったもんだやっているとのこと。

日本も酷いですねぇ、って毎度毎度言いますが。駅前禁煙でスパスパ。駅ホーム禁煙で
スパスパ。禁煙時間帯でスパスパ。人ごみの多い細い歩道でスパスパ。

こんなの自治体レベルじゃ追いつかない、国で対策を進めるべきだ。せめて歩行中禁煙に
しておくれ・・・

喫煙者の中には、一連の動きに対しよく思ってない方もおられると思うが、せめてマナー
だけは守っていただきたいですね。自分さえ良ければそれでいいとか思わずに。こういう
ことは10人中1人でもルール破る奴がいると目立ってしまいます。

副流煙は、主流煙より害があり、タバコ会社もその害に対して承知しているとも言われます。
吸わされる人にとっては、公害の何者でもない。国が出来ないのなら、とりあえず関東一都
三県だけでも排ガス規制をやったように副流煙規制やっていただきたい。

過去のblog記事:イギリス編
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-22 18:46 | 海外のNews
2004年 12月 15日

フランス繋がりで・・・

Googlecash:NewsソースNewsソースがすでになくなっているので
Googlecashでリンクを張りましたが、フランスでは、労働時間の時短ならぬ時長が進み
つつあるとのこと。これは、ドイツも同様とのことです。

フランスでは、週35時間労働が基本で、生産拠点が中東や労働力の安い国に移り、国際
競争力がもたなくなりつつあり、労組と強調して時長を実現するとか。

私の一年間の総労働時間が、定時ベースで1912時間(8H/日)なので、フランスでは、
おおよそ35H/週計算で、1ヶ月分フランスの平均より働いている計算。残業もそれなりに
あると仮定すると恐ろしい結果が、(当然か・・・)

日本の労組もすでに時短の意識が無く、労使馴れ合い状態から動こうともせずいわば開店
休業状態なようなので、おかげで労働者の待遇はますます悲惨に。リストラは進むは、
ベースアップ無、仕舞いには、昨今のゆとり教育の見直しみたいに、労働時間の見直し
(時長)に動き出したりして?

早々に食い扶持確保に動かないと大変なことに。。。(自戒)


[PR]

by dragon2011 | 2004-12-15 18:11 | 海外のNews
2004年 12月 06日

音楽配信騒動勃発?

日本でも、特殊事情による音楽配信サイトがたくさんありますが、米国では、SonyとApple
(iTunes Music Store)の2大勢力が凌ぎを削っている。

米国は、1曲0.99ドル。でAppleは、ヨーロッパでもこのサービスを始めたのはいいが、国に
よって価格はまちまち。同じ英語圏の英国が、米国より価格が高いと騒ぎになっているらしい。
英国での音楽配信騒動

0.99ドル(米・カナダ)に0.99ユーロ(独・フランス=1.33ドル)で、英国は、0.79ポンド=1.53
ドル。英国が一番割を食う、1曲に付54セント多く払う必要がある。

1ドル=103円で計算すると、

米:102円  で1曲ダウンロード可能
英:158円  で1曲ダウンロード可能

一方日本では、最安値158円、次に210円。最高値270円でした。

Apple日本でのサービス行うのでしょうか。無理っぽいな。

*音楽ダウンロードサービスは、自国以外からサービスは利用できないため、各国の事情に
 より価格が設定されるみたいです。
*日本では、消費者本位のサービスは、いつまでたっても無理みたいです。皆さん好き勝手
 にやってますね。
*外圧でポンとなるかどうか見ものです。
過去の記事をどうぞ
[PR]

by dragon2011 | 2004-12-06 19:12 | 海外のNews
2004年 11月 25日

個人IDカードと住民基本台帳

Yahoo!Newsによると英国で個人の情報満載のIDカードが発券されるとのこと。

顔写真・指紋・指紋や虹彩他、氏名、生年月日、住所、国籍、就労資格等個人情報満載のカード
を作るとのこと。これもテロ対策で、ついでにテロ犯罪を取り締まる組織まで作ってしまう。

英国住民も大変です。これは外国人も同様で、外国人は即刻つくるのだそうだ。どうなのでしょう
国民の反対は無いのでしょうか。英国の場合、米国に完全追従なのでテロの恐怖に打ち勝つた
めの施策でしょうが、どうもどさくさもありそうな気配です。ねブレアさん。

それに比較し、日本の住民基本台帳のあの騒ぎは、今思えばなんだったのでしょうか?私
は、たまたま選択性が可能な街に住んでいたので、基本台帳には参加していないので、どう
のこうのいえませんが。あの当時は、この役所では、漏れているとか、あの役所では、職員が
勝手に権限も無いのに閲覧しているとか、話題になりましたが、今は全くその手の話題は聞
こえてきません。

咽喉もと過ぎればなのですが、悪さする奴は、咽喉もと過ぎたらやりたい放題なのではない
だろうか?

いまだに、参加のメリットが全く理解できませんし、参加していない私は、この先どうなってし
まうのでしょうか。(そういえば、国も騒いでいましたね・・・法律違反だとか。長野の田中さん、
実験してその後、どうなりましたでしょうか?)

なにか、日本国民が忘却のかなたへ追いやってませんか?
[PR]

by dragon2011 | 2004-11-25 19:49 | 海外のNews
2004年 11月 19日

スパムと戦うゲイツ君の部下

Yomiuri:ゲイツ君の迷惑メールは世界一より

一日に400万通のメールが、ビル・ゲイツ氏宛てに届くらしい、ほとんどがスパムメールとの
こと。彼のアドレスは、世間に広く知られているため、ユーザーの意見に耳を傾けるとも言われる
が、実際の業務にはどうも活かされていないらしい。

事実、MSは排他的で、グローバルスタンダードという名の元に、すべてをMSの方向に従わせる
のが好きだ。

MSのアンチスパムソフトがどれほどかは知らないが、文章を読む限り、従業員が選別している
とも書いてある。ゲイツ君付選別係をやっといるのかしら?

 まさか、ユーザーの声をスパム扱いしていたりして・・・
 Exchange(Mail)サーバパンクしないのかしら・・・

なかなか面白いお話である。
[PR]

by dragon2011 | 2004-11-19 17:35 | 海外のNews
2004年 11月 11日

News拾い読み tobacco

スコットランドでは、公共の施設(ビル)での喫煙行為を禁止した。NewYorkも市レベルで同
じことをやっている。先月には、 Liverpool市でもNewYork同様、公共の施設での喫煙を
禁止したらしい。

どうなんでしょう?海外の国々は、歩道が広いから歩行中の喫煙、禁止されないのでしょう
か?タバコ吸いながらってのはないのでしょうか?

アイルランド、ノルウェーとマルタも同様で公共の場所が禁煙となっているようです。

日本ではこのようなことは、政府がタバコ産業を保護していますので、何があろうがありえませんね、きっと。

どちらかというと歩行禁煙に力を入れていますが、導入する自治体も限定的で部分的(駅前
とか怪しい括り具合)まぁ条例あっても、全く守られていませんけれど・・・

運転中の携帯使用取締りするより、余程こちらを規制するほうが、健康被害(コスト)は減るよ
うに思いますが?どうでしょうか。

ソースです。

*最近、米国のNewsがどうしても主なので、英国からNewsを拾ってみました。大体内容は
 同じですが・・・
*ExciteUKからNews拾おうと思ってみたら独自のNewsありませんでしたのでYahooUK
 から拾い読みです。
*一種の英語の勉強です。
[PR]

by dragon2011 | 2004-11-11 19:55 | 海外のNews
2004年 11月 10日

Bushとトゥルーマンショー

ハリウッド映画の見過ぎかどうか知らないが、どうもBush氏の顔を見ると、映画「トゥルーマン・
ショー」を思い出す。

所謂、作られた世界を、一般大衆が見ていて、それは如何様にも操作することが可能なもの
であった、という現実を最後に一般大衆が知るという具合。

米国は、こんな世界が、ハリウッドを超えて存在する可能性があるから怖い。「ケネディ暗殺」
を初め、知られざる真実は結構ありそうだ。<ちょっと落合信彦氏の影響受けすぎ?>

Bush氏もその一人、あの映画級のWTCへの飛行機突入(9.11)ビン・ラディンが捕獲でき
ない理由等々。この人演出ありすぎるような気がしてならない。<エシュロンで衛星で情報
キャッチしてるのに何で?>

Bush氏も操り人形かもしれませんが?いずれにしても見えざる手が、世界の警察よろしく、
好き勝手に徘徊する現実怖すぎます。

この映画を見終わったとき、あまりの恐怖に身震いを起こしました。<私だけ?>
[PR]

by dragon2011 | 2004-11-10 18:29 | 海外のNews
2004年 10月 30日

世界の常識は日本の非常識か?

香田さん、引き止めたかった。遺体発見のニュースに。yodaway2さんのblogから

身元確認前では有るが、特徴から香田さんだろうとのこと。非常に残念である。
以下主題に触れる前に、武装集団を心から憎む。


①そもそもブッシュがこの戦争を起さなかったら、こんなことは起きなかった。
②そのブッシュの片棒を担いでコイズミ氏がイラク派兵しなければ、起こらなかった。
③本人にこんな非常識さがなかったなら起こらなかった。


個人的には、上記のように思う。ビン・ラディンはまだつかまっていない。まだ何かやりたそう
だ。イラクよりもビンラディンを早く捕まえろと誰もが思うだろう。

しかし、やはり戦争状態の国に、単なる物見遊山的思考の元、いそいそ出かけるのもいただ
けない。<イラクで犠牲となった橋田さんの保険金が下りない。ブッシュが戦争状態は終結
したと宣言してはや何ヶ月がたったろう。しかし、民間の保険会社は、戦争状態だから保険金
は下りないと争っている。そういう国での出来事だ>

イラクへの行程で、幾人もの人々が、イラク行きを諌めた、なのに聞こうともせず、またラマ
ダン月ということも頭になかったのだろう。<路線バスが、宗教関連の行事の足に使われる
らしい、だから彼は、ヨルダンにすぐに帰ってこれなかったとの報道>やっぱり甘く見ていた
と思わざるを得ない。

彼は、今年の頭からニュージーランドでワーキングホリデーで滞在していたということは、一
連の日本人人質事件の詳細を知らなかったのだろうか?普通知っていたら行かないよな・・・
と思うのは、私だけだろうか?というかあまりにも無謀すぎる。

そこで勝手に結論。一番いけないのは誰か?
①やっぱりブッシュが悪い。
②次に、追従したコイズミさん。
③武装集団
④非常識だった本人。

*世界的に見て今回の行動はどう捉えられるのであろうか?

17:25追記
今回は、違うみたいです。とりあえずは、ホッですが。でもまだ所在はつかめないとのこと。

10/31朝追記
遺体で発見。指紋が一致。まさか政府、遺族に諸費用請求しないでしょうね。ついでにいうと
本人と遺族(家族)は別、マスコミ諸君には充分扱いに留意していただきたい。
[PR]

by dragon2011 | 2004-10-30 15:34 | 海外のNews
2004年 10月 13日

万国共通?若者の自殺

松井の活躍を確認しようと本場Yahooを見ていたら、興味深い記事を発見したので、
YahooJAPANに反映される前にblogで記事にしてしまおうと思う。

世間では、集団自殺が流行り、Netの弊害がまたクローズアップされていますが、中国上海
でも若者(特に小中学校の生徒位の年齢)の自殺願望が強いという調査結果が公表された
とか。

25%近くが、自殺願望があり、そのうち15%が深刻に自殺を考え、また5.85%が実際に
自殺を試みたとのこと。

中国は、一人っ子政策により両親の過度の期待が、子供をエリート教育へ導き、子供は自尊
心を育てられずに両親のロボットと化すという感じでしょうか。

テレビでも、エリート小学生が、東京に修学旅行にきている様を流していましたが、そこに映し
出される子供たちは、ほんとに小学生とは思えないような受け答えをしていました。(所謂模
範解答のオンパレード)

記事にも、過度な競争・生活スタイルの急激な進歩・古い考えと新しい考えの狭間での葛藤
が、子供たちを自殺へ追いやると書かれています。

私も、大学受験競争のストレスによる、無気力からやっと10年ぐらいたって開放されたと感じ
ています。(まぁ遅すぎという意見もありますが・・・)

また別な調査では、子供たちの15%が鬱の兆候をみせているとも。

しかし、どこの国も若者の死、深刻な問題です。日本の場合、それほど低年齢化していない
のが救いかもしれませんが?

ソース:Yahoo本場

*つたない英語力からの記事なので間違っていたらごめんなさい。
[PR]

by dragon2011 | 2004-10-13 17:25 | 海外のNews