社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:社会環境( 24 )


2004年 09月 10日

働かないと移民がくるぞ・・・

フリーター・パラサイト・ニート世の中いろいろな呼び方があるものだ。
ニート、所謂何もやらない人が政府の調べで、52万人にも上るとのこと。ニートは、15~34
歳までの若年層のうち、仕事せず、学校にも行かず、就職する気も無い人というのが定義
らしい。でもニートはパラサイトとかぶるはずです。

恐らく政府が何かしようにも何も出来ないでしょうね。切羽詰っても何もやらないからニート
なわけで、ものごとに無気力・無関心だから放っておくしかないのでは。それよりも少しでも
やる気がある、フリーターへの対策なりを考えた方がよっぽど成果上がりそうです。

人のことは、言えませんが、最近の親は、子供を甘やかし過ぎですね。甘やかすとすぐに
子供もつけ上がります。自分の息子もそうです。でもまだ4歳ですが・・・

もういいかげん、子供も親離れ・親も子離れしないと、何年か後には、日本には働き手がいな
くなり、沈没しちゃいます。少子化の影響で、20XX年には、若年労働人口が今の3/4になる
そうです。頭数が少ない上に働かない、政府も頭痛いです。

それを見越してというよりも、外圧からでしょうが、フィリピン辺りから看護師の人材を受け入
れる計画をしているようですがハードルが高く、実際やってくるかも解りません。

高齢化社会が目前に迫ってきている中、若者が働きたくないという心理解らないでもないです
が、結局は、外国からの移民に頼るしかないのでしょうか?(私は、移民受け入れ賛成です、
多少の治安悪化は仕方ないでしょう、それよりも労働力の確保が何よりも先決かと)

Trackback from :Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]

by dragon2011 | 2004-09-10 18:46 | 社会環境
2004年 09月 07日

新聞を勝手に評価!!

今まで人生生きてきた中で、全国紙すべてを購読したという方は数多くいると思いますが、
私もその一人です。

で、勝手に独断と偏見で評価してみます。(評価に、悪意はありません)
実は、以前にも夜のNewsの評価をやったのですが、いわば勝手に、その第二弾です。

Y新聞(現在購読中):巨人ネタ多し、ある左翼系新聞?を目の敵にする。夕刊の英語記事
楽しみ。最近の紙面構成結構好き。妻は、放送塔・人生相談がお気に入りです。論点という
コーナー結構いいです。チラシ量:多い

A新聞(勧誘しつこい):ちょっと硬すぎる、私には向かない。天声人語は秀逸だが、入試を
意識しすぎ?読む記事少ない。be on Saturdayは結構好きです。チラシ量:普通

S新聞(6ヶ月購読契約も、嘘ついて3ヶ月で打切):主張についていけない。考えが理解
不能。安かったから取ったが・・・事件だけ追うのにはいいかも。チラシ量:やや少ない

M新聞(チラシが一番少ない):内容は一番中庸な気がする。夕刊の英語記事好きだが、2日
に1回。社説は、比較的うなづける。週末の夕刊での競馬欄の大きさに愕然。チラシ量:少ない

N新聞(駅売り利用のみ):紙面広告の莫大さに驚く。経済誌だけあって社会面やスポーツ面の
扱い少なすぎ。営業の時は役立った。今はさほど役立たない。チラシ:あるわけなし

結局、我が家の新聞購読は、販売店のサービスとその新聞に折り込まれるチラシの量で
決まります。なので、上の評価はまぁどうでも良いといえば、どうでもよいのです。
(やはり全国的にチラシ量は、同じ傾向なのでしょうか?)

自分の主張にあった新聞なんてあるわけ無いので、主張が如実に出る社説はあまり読みま
せん、というより時間が無くて読めません。朝夕刊合わせてせいぜい30分も読んでないで
しょうから。

*新聞系webサイトにはまた違った感想もあります。
[PR]

by dragon2011 | 2004-09-07 14:20 | 社会環境
2004年 09月 06日

電車の座席のおはなし

E電(所謂死語です。山手線)の車内にて、ある光景を目撃した。ある駅から乗り込んだ某
有名ゼネコンの作業服を着た40歳前後の男性Aが、一つ空いている席に座る。

そこで、後から乗り込んできた初老の杖を突いたB夫婦が、Aの前に立つ。そこですかさず
Aは席を立ち、B夫婦に席を譲った、Aはそのまま数メートル先に移動した。でもB夫婦は
ためらった。理由は解らないが、しばらくB夫婦は2人で立っていた。

すると、そこに数メートル後方から、すたすたとスーツを着た40過ぎの男Cが、その空いた席
に座った。一瞬辺りは凍りついた。その一部始終を見ていた、学生風の男Dは、おもむろに
座ったCを見て、小首をかしげた。

Cが、Dの行為(首をかしげる)を見たかどうかは定かではない。次の駅で席が2つ空き、B夫
婦は一緒にその席に座った。Aも別の席に座っていた。

こういう光景よく出くわします。それぞれが良かれと思ってしたことが、結果的にうまくいか
なかったこと。最終的には何事も無かったような結末となりましたが、ちょっと考えさせられま
した。

私は、子供を抱っこして電車に乗る場合、譲られる側でもあるので、譲られる側の心理として
は、遠慮してしまうというは確かにありますね。でも折角譲ったのに気まずい雰囲気というの
も、どうかなと思うので、譲られる側には、譲ってもらう勇気も必要ではないのかな、とも思い
ます。(譲る勇気は、当然必要ですね、只、これもタイミング・譲るべきかとか難しいです)

ついでに言うと、最近、全席優先席の電車が増えています。いろんな見方ができますが、
あえて全席優先と明示しなければいけないものなのか、明示しないと席を譲れない社会に
なってきているのかな、とか思っちゃいます。

いらぬ規制が、人間を駄目にする典型のような気がしますが?この全席優先席・・・

*私は、短距離の通勤なのでこんなことを思ったのか知れません。長距離の場合、今回の
ようなケースは無いかもしれません。念のため。
[PR]

by dragon2011 | 2004-09-06 13:21 | 社会環境
2004年 09月 03日

そういえば選挙・・・

アテネオリンピックで、著名人が特定のスポーツに対して積極的に応援し、私財で援助などを
したことは記憶に新しいですね。
また、今回のプロ野球合併問題で、著名人が合併や一リーグ阻止のタッグを組んだり、日本
でも、やっとこんな時代がきたのかなと、米国の大統領選挙がらみの共和党・民主党大会の
報道を見て、ふと頭によぎりました。

ディカプリオは、環境問題に関心があるので、民主党を応援するとか(確か)ハリウッドの人
たちは、戦争反対だからみんな民主党?シュワちゃんは共和党ですね。

でも、まだ、日本は、米のように特定の政党に肩入れする光景は、あまり見られないように
思います。(党自体が人気を当て込み候補者として担ぐことがあったり、特定の候補者の
応援などはありますが、ある人物が公然と宣言はあまりないかなと)

そろそろ、このようなことを積極的にすべき時がきていると勝手に思う。政治と宗教はNGとか
言ってられませんね。ライオン丸、選挙後なんだかおかしいです。詳細は述べませんが、
末期症状なのでしょうか?(靖国あえて宣言したり、北方領土行ったり、etc・・・)

選挙制度や2大政党制という違いがあると思いますが、米国では、著名人が特定の政党に
相当肩入れします。だからって選挙に勝つとはいえないようですが。

日本でも、著名人の影響力は大きいと思うのですが。特に、投票率なんてポンと上がりそうで
すが、どうでしょうか。(そう単純ではない?)

ある調査では、CMのキャスト起用で売れ具合に相当差が出るということです。(だから日本
のCMは商品よりもキャストなのでしょうが)

TV番組は、現政権の批判が中心だし、批判するのは、政治評論家と一部の過激な芸能人な
ので、果たしてこれが民意なのか解らなくなります。

著名人も、そろそろ個人の政治信条を明確に表に出すべきだと思います。(若い人なんかこ
ろっと行っちゃいそうですね、それはそれで問題ですが)

政党も、著名人を選挙に出すことばかり考えるのではなく、サポーターとしても活用すべき
だと思います。そのためには、露出の機会を作る必要があると思いますが。いいじゃないです
か、選挙の前に、党大会派手にやったって・・・

もうすっかり忘れちゃってますよね7.11選挙のこと。わずか2ヶ月前のことなのに・・・
           >コイズミさん & all

まぁ私も忘れちゃってますが・・・

*ここでいう著名人とは、TVなど露出が多く社会的に影響力が大きい人を想定しています。
[PR]

by dragon2011 | 2004-09-03 12:52 | 社会環境
2004年 08月 26日

専業母親にスポットライトが当たってない

0歳から人任せで「親」と言えますか?

0歳児からの保育所入所と幼稚園との複合施設新設or併設。ついでに親への助言や相談も
承ります。省庁を超えての一元化なる。事情がある人にとっては、恐らくいいことだと思います。
(個人としてはNG)

でも待てよ、毎度ながら、これらの政策って働く女性にしか、スポットライト当ててないよね。
女性の社会進出結構だと思います。じゃ、働かずにいる専業主婦ってどうなるのよ。無視か
い・・・(by my wife)

全くいうとおりです。働く母親には、保育所入所時に助成金が下ります。品川区の例だと最大
にして月額にして約60万が公費負担です。一方専業子育て母親には、補助金は一銭もおり
ません。この差はなんなのでしょう。働く母親の場合、所得+助成金が実質収入です。専業
の場合、所得ゼロ+助成金ゼロです。

扶養に入っているから文句いうな。社会保険払ってないのに文句いうな。という論理なので
しょうか。

もちろん保育所に子供を入れざるを得ない人もいることは否定しません。けれど、余りにも働
く女性がすばらしいという幻想にとらわれすぎていませんか。(女性が、子供を産み、社会復
帰を果たすことを目的とした制度には、不十分すぎるということ。少子化対策?ちゃんちゃら
おかしい。)

犯罪の低年齢化・凶悪化は、オトナが引き起こしていると思います。このことが即、この問題
(0歳児入所)へと発展するとは思えませんが、保育所に入れることで、本来注がれるべき愛
情が、多少なりとも不足しませんか?不足しないまでも、働く女性は、社会構造が故に働か
ざるを得ないのと違いますか?この制度は、事情がある人を含め希望すればすべての人が
対象です。

zetumu(トラバ元)さんが言うように、企業側の受け入れ態勢の環境整備が肝心です。また
そのような環境を整備することが何にも増して政府の役目です。その上で、この体制が強化
整備されることを切に願いたいです。
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-26 15:15 | 社会環境
2004年 08月 24日

小手先だらけの年金改革!!!

転職者が厚生年金を辞めると、当然国民年金に加入しなければならないことは、大方の人は
知っている。それを強制加入にしようがしまいが、関係あるのかな???国民年金に入るに
は、転職後役所へ申請しなければならない。(ここで役所へ申請しない人がいる)

強制適用は、職権で加入させるもので、年金手帳や納付書が送られてくるらしい。

でも、待てよ。国民年金加入後払わないのは、自由なはずである。(満額もらえないらしいけ
ど)だから、強制加入させても、納付率って上がるものなの?

学生には、効果があったと言っているが、(未加入者が、94万人から64万人に)学生は免除
制度あるので、すべての学生が払っているとは思えない?どうも未加入状態から加入状態
(免除含)になったと取った方が正解でしょう。

取れるところから取るのは、回収の常套手段かもしれないが、どうなんでしょ、
平成14年国民年金被保険者実態調査の結果(速報)からみると、どうも割合的には、若年層
(20~30代前半)が大半で、尚且つ理由が経済的理由によるわけだから、そこのところを改
善しない限り納付率向上は見込めないはずです。

小手先だけの対処じゃもう駄目なのは明らかなので、強制は強制でも、税金と一緒に取る
(国民年金の加入者の銀行口座から無条件に引き落とすとか)とか、苦しければ猶予し、遡っ
て何年でも払えるとか、しなければ駄目でしょ。(3年遡る!その根拠は?)

年金不信というけれど、監督官庁の不正問題・未加入者の加入問題・年金制度の改革をす
べてやらなくては、年金不信なんか解消できないでしょ。(まぁわかりきった事ではではありますが)

これからも永遠と続くのでしょうね。年金不信は・・・
なぜ通してしまったのでしょうかあんな法律 <俺には関係ないね by センセイたち>

ソース:Asahi.com & Tokyoshinbunweb & 社保庁HP
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-24 18:51 | 社会環境
2004年 08月 23日

閉じた業界の末路??

Exciteが音楽配信事業を行っているので、この話題を取り上げるのはためらいもあるが、
この手の問題は、停滞する産業に共通することだと勝手に思うので、取り上げたい。

この業界(レコード業界)は、違法コピーにばかりに目が行っちゃって、せっかくのビジネス
チャンスを逃してしまうのではというのが、大方の見方です。

それは、
CDの違法コピーを許可しない > 音楽配信(iTunes等)はコピーは許可
の不等式で説明できます。

日本のレコード(CD)業界は、違法コピーの追放にコスト(時間と金)を掛けすぎたため、いま
さら音楽配信事業を正当化できないらしい。

でも米国の場合、音楽配信事業の成熟により違法コピーは、減少したと報道されるし、業界
自体も潤っているというのが専らの見方です。

消費者がいて何ぼの世界なのに、業界の慣例(流通・販路とか)や利益追求のみの姿勢が、
自分の首を絞めてしまっているのをいいかげん気付いて欲しいものです。(音楽ソフトは前年
比10%減だそうです、気付いていて身動きできないだけかもしれませんが?)

ついでに言いますと、出版業界もその際たるものですね、活字離れ・活字離れと声高に叫ん
でいるが、そうさせているのは自分(出版業界)だというのを認識していないのでしょうか?悪
しき再販制度に守られ、安穏と過ごして来たからこうなったのでは?

本の値段高いです。デフレなのに下がりません。そりゃそうでしょ再販制度に守られているか
らです。いくらブックオフが半値で中古本を売ったとしても、いくら図書館が大量の新刊を購
入して貸し出ししても、たかが知れてます。(業界は、ここを声高に、本が売れない理由にし
たがっていますが、検討違いもいいところと思います)

既得権益にしがみつき、社会の変化についていけないこういう業界こそ社会悪です。建設業
界も合従連衡して社会のお荷物からは脱皮しました。(多分、少なくとも生き残るための施策
を打った)。次は、出版業界かな?更なる規制緩和絶対必要です。再販制度が無くなると質
が落ちる・・・?全くの詭弁です。

*少なくともこれらの業界には、恨みはありません。ただ市場経済の論理から著しく逸脱して
いるような気がしてならないからです。

ソース:NikkeiBP社ITPro
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-23 15:33 | 社会環境
2004年 07月 14日

人ごみでおもふ。

東京新聞のTokyo発という記事の中で、<都会の死角エスカレータの右開け>という記事
をたまたま見つけて読んだ。

急いでいる人は、エスカレーターを使うべきではないとか、エスカレーターでの右開け
で困る人もいるとかいや左開けこそこまるとか、階段での猛ダッシュこそ怖いとか、人
それぞれに困っているし、恐怖に思っている。

私の近親者も階段から突き落とされて怪我をしたものもいる。海外から帰ってくると
日本、特に東京のせわしなさに、しばらくはついていけなかった経験を持つ人も少なか
らずいると聞く。

都会は、人が多すぎる。道も階段も狭すぎる。道も混み過ぎる。

この際、行政首都移転考えてみても良いのではないでしょうか。お隣韓国は相当進ん
でいるみたいです。(首都移転構想は、夢で終わった?)

経済の首都は、東京。行政首都は**。でいいじゃないか石原君。NoNo言ってるば
かりが日本人ではありません。(東京は首都移転に大反対です)

InternetExchangeも東京集中がひどいので地方分散を画策するそうです。by総務省
[PR]

by dragon2011 | 2004-07-14 19:47 | 社会環境
2004年 07月 05日

放置自転車?撤去・撤去・撤去

昨日、久しぶりに隣のK市に買い物に行った。このK市は、市制80周年とのことで、相
変わらずの箱もの施設を作っている。今日のNewsでも舞台を360度取り囲む音楽
ホールを230億掛けてつくったそうな。

かたや、路上生活者へのパン券配布を今年度でやめるとか。地域からの流入も多く、
予算オーバーらしく、金が無いときた。音楽ホールを作る金はあるのにね。

路上生活者を、元の給与所得者に戻すのも立派な社会福祉政策だと思いますが?

それはさておき、どこでも駅前の放置自転車は、問題となっており、景観上・防犯上
等々いろんな問題がはらんでいます。このK市のあるデパート前は、いわずと知れた
青空駐輪場で余りにも自転車が多くて市が整理員をつけたくらいで、それが、今回久し
ぶりに行ったら放置自転車ゼロ。あらゆるところに高さ約30cm位のバリケードが所
狭しと並べられていました。

一見、放置対策ばっちりか、市もよく頑張ったなぁと思ったら、そのデパート周辺が放
置自転車の嵐・嵐・嵐。さすがに参りましたね歩道の3分の2が放置自転車なのだから。

この放置自転車対策は、おそらく妙案なんてないはずだから、片っ端から撤去するし
かないのかなと思います。

自転車撤去・管理費用に高額とって、パン券復活でもしたらどうか、と勝手に思っちゃ
います。
[PR]

by dragon2011 | 2004-07-05 19:14 | 社会環境
2004年 06月 28日

個人情報は守れるか

よく各種アンケートなどで、Interet上での個人情報が心配だとする結果が良く出ます
が、そろそろ認識を改めないといけない気がします。

当然Internet上であれこれすると個人情報は、どこかのサーバに蓄えられますし、
自分のPCにも残ります。回線から盗聴される可能性・PCに仕掛けられたSpyware
からの流出。等々可能性は山ほど。

これらの情報は、当然漏れます。もしくは誰かが漏らします⇒しばらくすると得体のし
れないサラ金から連絡があります。(はがき・メール・電話等々)

Internetの性質上この情報が漏れない可能性はゼロですね。個人情報は、漏れて
当然と考えないと、このInternet生活は送れません。最近そういった類の専門書を
読んだところ米では、個人情報は合法的?に売り買いされているとのことです。

しかたないので、自分で守る範囲を決めて生活せざるをえないです。

だから、一般的に
 ・必要以上の情報提供は行わない。(ほんとに電話番号は必要かとか)
 ・Credit Cardを極力使わない。(心配の種は自ら蒔かない)
 ・怪しいサイトにはアクセスしない。(フィッシング・Virus等々)
 ・定期的に検索サイトで自分のメールアドレスや名前を検索してみる
   は必要最低限とも・・・

自分の身は自分で守りましょう。フィッシングサイトも日本上陸しています。くれぐれも
ご用心を。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-28 17:54 | 社会環境