社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2004年 08月 30日

Untoucable Again?

日歯連1億円献金事件が、世間を騒がしているようですが、これらの記事やWebを読んでい
て、ある言葉を、思い出したので書いてみます。

「帳簿」あまりこの言葉は普段使わないのではと思いますが、この事件で捕まった会計責任
者が、以前の「帳簿」を隠滅し、新しい「帳簿」を作って警察に提出したとのこと。

捕まった彼は、会計担当者でいわゆる「帳簿係」、不正・汚職など金銭関係の流れを把握して
いる張本人です。

映画「アンタッチャブル」の中で、エリオット・ネス率いる警察・財務省連合チームが、シカゴの
ギャング、アル・カポネの不正を追求する<その突破口となったのが「帳簿係」で、帳簿係を
捕まえるためのシカゴ・ユニオンステーションでの乳母車が階段落ちするシーンは余りにも有
名ですね>話に少し似ています。

実際は、アンタッチャブルな世界(政界)ではないだろうが、Asahiによれば、92年の金丸事
件(5億円の闇献金)の時は、略式起訴のため世間の反感をかったから、特捜部は、今回、
是非とも、との意気込み・・・と書いている。

でも映画では、「帳簿係」は刺客によって殺された。後に、カポネは起訴され投獄。では、今回
はというと、結局帳簿係が、供述しない限り橋本元首相には、及ばないとのこと。

なんだかんだ言って、実際は、映画ほど単純ではない。当たり前ですが、実際は、映画よりも
「アンタッチャブル(汚らわしい・手の届かない)」なのでしょう。

*映画「アンタッチャブル」は<絶対買収されない>という意味と<手を触れてはいけない
 (辞書の意味)>という意味がこめられているみたいです、前者は今日知りました。
 政治家のみなさん買収されまくりです。仕方ないか「口利き」も立派な政治家(決して政治で
 はない)の仕事みたいですから・・・

*手元の辞書では、「Untoucable」=手を触れてはいけない・手の届かない・汚らわしい とあります。
[PR]

by dragon2011 | 2004-08-30 16:27 | 国内のNews


<< Musicalんーーーん、すばらしい      通訳の女性・・・ >>