社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2004年 06月 28日

個人情報は守れるか

よく各種アンケートなどで、Interet上での個人情報が心配だとする結果が良く出ます
が、そろそろ認識を改めないといけない気がします。

当然Internet上であれこれすると個人情報は、どこかのサーバに蓄えられますし、
自分のPCにも残ります。回線から盗聴される可能性・PCに仕掛けられたSpyware
からの流出。等々可能性は山ほど。

これらの情報は、当然漏れます。もしくは誰かが漏らします⇒しばらくすると得体のし
れないサラ金から連絡があります。(はがき・メール・電話等々)

Internetの性質上この情報が漏れない可能性はゼロですね。個人情報は、漏れて
当然と考えないと、このInternet生活は送れません。最近そういった類の専門書を
読んだところ米では、個人情報は合法的?に売り買いされているとのことです。

しかたないので、自分で守る範囲を決めて生活せざるをえないです。

だから、一般的に
 ・必要以上の情報提供は行わない。(ほんとに電話番号は必要かとか)
 ・Credit Cardを極力使わない。(心配の種は自ら蒔かない)
 ・怪しいサイトにはアクセスしない。(フィッシング・Virus等々)
 ・定期的に検索サイトで自分のメールアドレスや名前を検索してみる
   は必要最低限とも・・・

自分の身は自分で守りましょう。フィッシングサイトも日本上陸しています。くれぐれも
ご用心を。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-28 17:54 | 社会環境


<< 税金払い続けますか・・・      経費は公表するものか?見えざる手 >>