社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2004年 06月 18日

フリーターの定義

社会経済生産性本部が行った調査で、新入社員の3割が将来フリーターになる可能性があると答えた、という。

国民生活白書によると、フリーターの定義は、学生と主婦を除く15―34歳の人のうち、正社員以外の雇用
者と働く意思のある人であるとしている。そしてその数2001年で417万人。

つまりフリーターは、フリーアルバイターを略してフリーターとなっているとのことであるが、実は派遣労働者も
その数に含まれる。正社員以外とは、請負で働いているもの、契約社員も当然含まれる。

日本ってこういうところあるよね、正社員以外は・・・。の考え

役所がこういう考えだから、会社もそういう考え、銀行もその他もとなる。

転職しても社会的信用は無くなるし、年金にも影響する。結局なんだかんだいって終身雇用を未だに引きずっている。

派遣労働者・契約社員・請負社員の地位改善を早急に求めます。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-18 18:38 | 国内のNews


<< 選手が主役でないプロ野球      あぁ、フン公害 >>