社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2004年 06月 18日

あぁ、フン公害

よくジョギングをしていると、犬を連れた人を見かける。犬を連れて散歩をするのはいいけど、落し
物には興味がないらしい。アスファルトに落としてあれば気が付くものの、草の生えた道端に落と
された日にゃ、こっちは足に負担が掛からないように土の上をジョギングしてるのに、それを踏んで
しまうとまぁ大変なことになる。最悪靴の買い替えまでに発展する。

フンの始末ぐらいしろよ、飼い主なんだからといつも思う。

それにひきかえ、最近、道端にガムの食いかすが落ちていないことは良い傾向ですよ。以前は、
犬のフン以上に良く踏んだものである。一旦踏むと、一日中靴の裏と格闘することになる。

ところで、通勤途中にやたらとハトが電線に止まっている横断歩道があります。ここは結構な人通
りで、人はあまり上を気にしないらしく、私一人がいつもハラハラしている感じですが、毎日一人ぐ
らいは、フン直撃いるだろうなぁと思いつつ、信号待ちをしています。

よくフンがつくとウンがつくといいますが、これまで運がついたことはありません。
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-18 17:47 | 国内のNews


<< フリーターの定義      老後は不安か?不安に決まってん... >>