社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2004年 06月 15日

国旗・国歌とスポーツ

いつもどこかで、国旗・国歌の問題が取り上げられていますが、拒否する方(反対=教職員)
と強制する方(教育委員会等の権力側)には、それぞれ言い分があると思いますが、どうなんでしょう?

言い分としてはどっちも一理あるような気がしますが、あくまでそれは、思想とかバックグラウンド
とかの問題で、公立の学校で国旗・国歌が伴わないというのは近代国家としておかしくないかとも思う。
(歌う歌わないは個人の裁量に任せればいいのではないかと思います。)

歴史的背景や思想教育とかの問題等々をたてにすればいくらでも反対・賛成と議論は尽きないが、
それを教育として生徒に強制するべきものなのか、またそれを学習指導要領のもと教師に強制すべきものか、
疑問に思う。

だいたいが、必要以上に強制すると、必要以上に反発は出るものだし、まぁ痛し痒しってところでしょうか。

でも、オリンピックやスポーツでの国旗掲揚や国歌吹奏を聞いて、こういう人たちって一体、どう思うのだろうか。

*私も、国旗・国歌に関して掲揚や歌うことに対して拒否反応は示さないですが、卒業式でちゃんと
 歌ったかというと疑問ですね。全部一応歌えますが・・・(タブン)
[PR]

by dragon2011 | 2004-06-15 16:49 | 国内のNews


<< 子供に見せたい?テレビ      こずるいアメリカ?まぬけな政府? >>