社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2005年 03月 23日

おとくライン強引商法と個人情報との関係

日本テレコムの「おとくライン」の勧誘電話がうちにも来た。とんでもない勧誘方法だ。一方的に
話し出し、「ただ」だからNTTからこっちに替えろ。面倒な手続きはいりません。同意だけです
から。電話代がやすくなるからいいじゃないですか。わけがわからないまま一方的にはなし、
一方的に契約させてしまう戦法だ。

いままで、都合3回勧誘電話が来た。頭来たから、怒鳴ったら以後連絡は無いが、この方法
じゃ、苦情が出るのも仕方ないですね。電話の向こうの彼が語っていました。「ネクシーズ」だっ
て。ピンポーン。ずばりでした。

この会社こそが、昨今問題になっている、ソフトバンク(日本テレコム)の代理店です。HPみる
と、結構立派な会社で、一部上場企業です。ネクシーズとぐぐってみると、まず、教えてgoo!
でこの件(強引な勧誘)がTOPです。全国の皆さん、同じ悩みを持っていたのですね。

こんな会社が一部上場できちゃう世の中、なにか間違っているような??4月1日から個人情報
保護法の全面施行に伴い、古い個人情報は、使っていけないこと(許諾を得ればOK)になりま
すが、この会社、何百万件の個人データベースがありますと、HPで大々的に詠っています。

大丈夫なのでしょうか?まぁ余計なお世話ですが・・・

ITProソフトバンクはどこへ行く

この記事とても面白かったです。
[PR]

by dragon2011 | 2005-03-23 19:15 | 国内のNews


<< <社保庁殿>これは削減ではない...      切符が通らない?改札口 >>