社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 21日

ライブドアの目指すところは???

まぁ基本的には、どうでも良いことなんですが、世間のLivedoorに対する反感が強まってい
るのでしょうか?まぁーやっかみ半分ってところなのか、旧勢力のうらみつらみといいます
か・・・。

うちのカミサンも申しておりましたが、主婦層でも堀江氏にたいするバッシングがNet上でも
花盛りだそうです。あれだけ、プロ野球参入時に吹いた追い風も今は逆風なのでしょうか?

政財界も、こぞって反Livedoorですね。自民党の森さんなんか、ここぞとばかりにこけ下ろ
していましたが、どうなのでしょう?一方民主党の岡田さんは、ちょっとLivedoorよりか
な??岡田さんが言うように、適法の下に株の売り買いをしたのだから決して責められるべき
ものではないとの発言、ごもっともです。本来なら責められるべきなのは、そんなざる法を
作った、官僚なのでは???制度見直しは、するべきだけれど、それをまるっきりLivedoor
が悪いような論評は、避けるべきではないだろうか、まして外資のマスコミ支配論まで出てくる
始末。(結果的な要素と万が一の要素の先にリーマンがいるだけだと思いますが?金を貸し
たのが日本の証券会社だったら???)

別にLivedoorの肩を持つわけではないけれど、坊主にくけりゃ袈裟まで方式は、無理ない
か???

また、先週の糸山英太郎氏が自身のHPで語った内容が、News記事になりましたが、どうも
端折られているので、余り氏の真意がNewsとHPでは違って見えたのは、私だけじゃないと
思いますが、いかがでしょうか?でも、このおっさんも、自分の過去と照らしあわせて語って
いますが、時代が違うから一概に比較できないような気がしますが、当時だって相当たたか
れたのと違いますか?自分自身。確かに着地点みえませんが、それは彼のみぞ知るのでは?

まぁ堀江氏のマスコミ露出が、激しいので格好のNewsネタとともに代理戦争みたいな感じに
もなってきてます。Aeraで、Livedoorがサンケイ支配という記事を出したら、即座に反応し
ましたね。系列傘下の某大新聞が・・・。わざわざ社説で反論しておりました。

個人的に、この大新聞の論調が嫌いなので、この内容見てますます嫌いに成りました。内容
は無残なのものなので見ないほうが身のためでしょうね。本当に堀江さんに直してもらった
ほうが良いと思います、この論調。

ここまで書いておいて、なんですが、まぁ堀江さんも露出をここは少し抑えたほうが、いいとは
思いますね。彼は彼なりの考えでのことでしょうが、この先やりにくくなるでしょうし。基本的に
は、堀江さんを応援するつもりは無いですが、あまりにも政財界のバッシングと報道の煽りが
すごいので、ちょっと書いてみました。

有能な経営者ですから・・・今亡くすのは惜しいかと。
[PR]

by dragon2011 | 2005-02-21 18:19 | 国内のNews


<< 個人情報保護と役所の対応      なぜ学校が襲われるのか? >>