社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2004年 11月 16日

レッドアロー号はどこへ行く?

Excite : 経済ニュースから

西武鉄道の上場廃止決定というNewsを読んで思ったこと調べたことをずらずらと。
別に恨みつらみはございません。

西武鉄道は、日本一といえるほど、駅や車内のアナウンスが丁寧なのです。私が通勤に
使用する某○浜○行とは大違い。
   「ドアを閉めさせていただきます」西武 「はぃドア閉めます・・・(ダミ声)」○浜○行

西武鉄道グループは、堤義明氏の父、康次郎氏が創業した西武グループが前身で父の
死後三男・義明氏が西武グループを引き継いだ。一方、異母兄弟で次男の清二氏が、セゾン
グループ(西武流通グループ)を引き継いだ。

【西武鉄道G】
 ・西武鉄道
 ・コクド
 ・プリンスホテル
 ・伊豆箱根鉄道(修善寺に行く電車)
 ・西武ライオンズ
 ・西武バス
 ・豊島園  等々

【西武流通G セゾン】
 ・西武百貨店
 ・西友
 ・クレディセゾン
 ・パルコ
 ・ファミリーマート
 ・西洋環境開発  等々

ご存知のとおりセゾングループは、父譲りの拡大路線がたたり、1991年に西洋環境開発の
破綻をきっかけに清二氏は一線を退いた。グループ各社も解体もしくは買収等され今日に
至っているとのこと。

軽井沢・国立・箱根は、すべて西武グループの父が開発したらしいです。苗場は、義明氏が
開発したとのこと。

兄弟の仲あまり良くなかったと聞いたことありますが、兄弟仲違いして成功したという話余り
聞きませんね。二代目も難しいということでしょうか?でも鉄道は硬いからきっと生き残ることはおもいます。

この先レッドアロー号(西武特急)は、どこへ行くのか。注目に値します。

*康次郎氏の伝記あれば読みたいですね。波乱の人生送っています。
WikiPedia
[PR]

by dragon2011 | 2004-11-16 18:17 | 国内のNews


<< 子供のおきに・・・      銀行・スーパードット混む >>