社会派ブログ--実はただのグチ

seadra5.exblog.jp
ブログトップ
2004年 10月 23日

フィッシングといえば、釣り?チャウチャウ

最近、Freemailにスパム・ジャンクメールがたくさんきます。私のアドレスが、世界中を駆け
回っているようです。所詮Freemailなので無視すればよいのですが、たまには遊んであげ
ることにします。

返信ボタンで、返信する怪しい系メールは、配送先不明で戻ってきますが、個人名を語った
いんちきお誘いメールは、米国人を装い、英語で返信してあげます。だいたいは、それ以降
何にも起こりませんが・・・

ところで、ジャンクメールより恐ろしいフィッシング詐欺が、本格的に日本にも登場しそうで
す。これはクレジット会社などに送信元を詐称して送ったメールを、偽のwebアドレスに
誘い、ID・Passや口座名・クレジット番号等を入力させ、搾取するものです。

この詐欺に、どうやって立ち向かうか?難しいです。そこで

①いかなる場合でも、メールリンクからの情報漏洩を避けるため、メールからのリンクによる
  アクセス(金融機関のID・Passが求められるアクセス)をしない。
②アクセスする場合、本家HPから入り、適切な暗号処理(SSL等)を施された通信の元、
  設定情報を更新する。
③常々怪しいと思う心をもつこと。

いずれにしても、用心しないと、口座残高ゼロとか、いわれのない請求が、クレジット会社から
くるなんてことがないように、しないといけません。

Netは怖い怖い。

Excite エキサイト : 社会ニュースからのトラックバックです。
[PR]

by dragon2011 | 2004-10-23 17:06 | 社会環境


<< 新潟県中越地震      行くとこないじゃん・・・ >>